劇団ZTON」(ぜっとん)は京都を中心に活動する劇団である。2006年に立命館大学演劇サークル新演劇研究会「劇団月光斜」のメンバー河瀬仁誌、為房大輔、高瀬川すてらを中心に結成。当時のメンバーのアルファベットから「ZTON」となった。元々は日本の歴史を描いた演目を中心に公演していたが、西洋史や三国志、更にファンタジーやSFなど幅広い演目に広がりを見せ、難しくなりがちな題材を分かりやすく見せるステージが人気となっている。2008年の「月黄泉ノ唄」からは客席120席の「ART COMPLEX 1928」を活動の拠点にし、2012年の「月に叢雲、花に風」より「京都府立文化芸術会館」へも進出。2014年の「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」で、「劇団ZTON」は本格的に大阪へと進出した。

劇団ZTONの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

劇団ZTONについて

劇団ZTONの魅力とは

京都を中心に活動する「劇団ZTON」(ぜっとん)。
2008年の「月黄泉ノ唄」からは客席120席の「ART COMPLEX 1928」を活動の拠点にしており、2012年の「月に叢雲、花に風」より「京都府立文化芸術会館」へも進出を果たした。2014年の「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」で本格的に大阪へと進出する。「
沙羅双樹のハムレット」、「応仁恋乱舞」などの和製シェイクスピアシリーズや、「幕末紅蜀葵」などアクションを重視したエンタメストライクシリーズなど、独特の世界観を表現する「劇団ZTON」であるが、なんといっても見どころは「関西最速」を自負している「殺陣」である。旗揚げ公演の「鶍-ISUKA-」から取り入れているこのアクション要素は日本殺陣道協会 菊地竜志総師範に基礎を習い、「劇団ZTON」独自の美学により昇華している。この殺陣はoffice ZTONにおいても殺陣イベントの製作などもおこなっており、文化庁の仕事も受託している。
旗揚げから10年となる2016年には「10th Anniversary 覇道ナクシテ、泰平ヲミル 護王司馬懿編」を公演。「覇道ナクシテ、泰平ヲミル」の完結編公演に期待が寄せられている。

劇団ZTONが好きな方はこんなチケットもおすすめ