ズッキュン娘は藤吉みわ主宰による劇団である。それまで小劇場で客演という形を続けていた藤吉は演出・柴 幸男の「あゆみ」の苦しい稽古を経験し、全国をツアーで周る中で自分も創作をしたいと思うように。舞台での表現は役者だけではない、そう決意するとその後2012年にダサくて可愛らしい、略してダサかわ集団「ズッキュン娘」を設立した。「純度100!不純度100!右手に愛、左手に包丁持って 全力スマイル!」というキャッチコピーで開催したオーディションも話題に。ズッキュン娘のテーマは愛と凶器。ロゴもハートに包丁が刺さっているインパクトのあるもので、人は表裏一体、だから愛と凶器は隣合わせという意味が込められているという。

ズッキュン娘の日程

1人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ズッキュン娘の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ズッキュン娘のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 18:00更新)

劇団「ズッキュン娘」について

劇団「ズッキュン娘」とは

藤吉みわ主宰による劇団「ズッキュン娘」。それまで小劇場で客演という形を続けていた藤吉は演出柴幸男の「あゆみ」の稽古をする中で自分も創作をしたいと思うように。舞台での表現は役者だけではない、そう決意するとその後2012年にダサくて可愛らしい、略してダサかわ集団「ズッキュン娘」を設立した。
「純度100!不純度100!右手に愛、左手に包丁持って 全力スマイル!」というキャッチコピーで開催したオーディションも話題となった。

ズッキュン娘のテーマは愛と凶器。ロゴもハートに包丁が刺さっているインパクトのあるもので、人は表裏一体、だから愛と凶器は隣合わせという意味が込められているという。脚本を書くことも初となる藤吉は旗揚げの4月から第1回公演の12月までの記録をwebマガジン「ミロクル通信」にて連載。旗揚げの苦労とズッキュン娘の軌跡を綴っている。

自身が女性ということもあり団員は女性に限定し、アイドルの側面もある劇団を目指しているという劇団「ズッキュン娘」。2015年12月、ゴールデン劇場にて行われた旗揚げとなる第1回公演「グッバイ、マザー」は盛況のうちに閉幕。
初の作、演出となった今作で様々な反省と喜びがあったと語っている。

ズッキュン娘が好きな方はこんなチケットもおすすめ