劇団四季のオリジナルミュージカル「むかしむかしゾウがきた」の初演は1980年でした。大きなからだで優しい心と勇希を教えてくれるゾウの九郎衛門のあたたかなストーリー。「日生名作劇場」として舞台化、多くの人の心を揺らし続けてきた。1992年には渋谷パルコ劇場においてタイトル「ミュージカル九郎衛門」として上演されチケットを手にした観客を魅了、大きな話題を巻き起こす。ストーリーとなる時代はテレビもラジオも新聞すらなく人から人への情報のとき、唐の国からゾウという誰も見たことのない大きな大きな生き物が届いたという。何でもよく食べるから「よく食らう衛門」から「九郎衛門」と名づけられた。この九郎衛門を世話することになったのは太郎衛門、その息子の太郎坊も大喜びだったが、国には不穏な空気が流れていた。戦争勃発である。この戦争に巻き込まれてゾウが大暴れしては困ると殿様は九郎衛門を殺せとの命令をくだす。太郎坊はどうするのか、九郎衛門の運命は。

むかしむかしゾウがきたの日程

27人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

むかしむかしゾウがきたの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

むかしむかしゾウがきたのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 18:00更新)

むかしむかしゾウがきたについて

むかしむかしゾウがきたの魅力とは

誰もが手を握るストーリー展開に現代で忘れた何かを思い出すだろう。2014年12月14日から上演時間は約2時間5分。忙しい現代でも2時間なら問題ないだろう。忙しさに謀殺されるあなたにこそ観てほしい。チケットを手にして東京都港区海岸にある自由劇場へ足を運べ。

むかしむかしゾウがきたが好きな方はこんなチケットもおすすめ