ゾンビハザードは、千葉県の稲毛海浜公園を舞台に開催される新感覚ハロウィンイベントだ。参加者は、追いかけてくる100体以上のゾンビから3時間もの間、逃げ続けなければならない。仲間と協力していくつものMISSION(困難や謎解きゲーム)をクリアし、3時間逃げ切れば「生存者」となり、ゾンビに捕まれば「DEAD」となりゲームオーバー。ゾンビの中には、謎のウイルス「ディスペア(絶望)」に感染している奴もおり、猛烈なスピードで襲いかかってくる。会場内に隠されたアイテム・暗号を解読し、謎のウイルスの正体を突き止めることで、恐怖と絶望に覆われたこの世界の全貌と生き残る術を知ることができる。謎解き・ゾンビ・鬼ごっこというエンターテインメントの3要素を味わうことができる恐怖と感動の体験型イベントゾンビハザードにぜひ参加してみよう。

ゾンビハザードの日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ゾンビハザードとは

3時間耐久・新感覚ハロウィンイベント、ゾンビハザードの面白さとは

2016年のハロウィンシーンに新たに誕生した体験型イベント・ゾンビハザードは、謎解き・ゾンビ・鬼ごっこというエンターテインメントの3要素を満喫できる最恐のハロウィンイベントだ。
100体以上のゾンビが追いかけてくるなか、制限時間(3時間)まで逃げ続けるだけでなく、仲間たちと協力し様々なMISSIONをクリアしていかなければならない。MISSIONをクリアし、3時間逃げ切った者だけが「生存者」として生き残ることができ、ゾンビに捕獲された段階で「DEAD」となり、イベントから脱落となる。
会場内にいるのは、ゆっくりと動くゾンビだけとは限らない。
謎のウイルス「ディスペア(絶望)」に感染しているゾンビは、驚異的なスピードで動くことができ、奴らから逃げ切るのは容易ではない。エリアのどこかに隠されている暗号を探し出し、それを解くことで、謎のウイルスの秘密を解明し、ゾンビハザードの世界の全貌を知ることができる。
ただし、敵は決してゾンビだけではないことに注意が必要だ。参加者同士が「サバイバー」として戦わなければならない状況が発生する危険性もある。肩からかけるタスキが「ライフライン」となるため、ゾンビに「ライフライン」を切られないように注意し、「サバイバー」の存在を頭に入れながら、前に進まなければならない。この恐怖と絶望の世界を救うため、ゾンビハザードの謎を解明しヒーローになってみようではないか。

ゾンビハザードが好きな方はこんなチケットもおすすめ