ファミリーコンピュータ、通称ファミコンは当時の日本のみならず世界を席巻した。それまではゲームセンターに行ってお金を費やすか、ゲームウォッチで簡単なゲームに興じるしかなかった誰もが虜になった。遊びの変革であり大きな転機である。そのファミコンに接続することでより大容量のゲームを取り扱うことを可能にしたのがファミリーコンピュータディスクシステムだった。ゲームの容量もさることながら、それまでは矩形波などの限られた音色のみだったサウンドシステムを大幅改善。PWM音源が搭載され、ゲーム評価とともにその奇麗なサウンドが多くの子どもの心に残った。1986年にそのディスクシステム第一作目として発売された「ゼルダの伝説」は多くのファンに親しまれてシリーズ化。そのシリーズ音楽をフルオーケストラで奏でるコンサートツアーが今、大人になったゼルダの伝説ファンの間で話題である。

ゼルダの伝説コンサートの日程

514人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ゼルダの伝説のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 06:00更新)

ゼルダの伝説コンサートについて

ゼルダの伝説コンサートの魅力とは

ゼルダの伝説コンサートとは、「ゼルダの伝説」シリーズの歴史をフルオーケストラで振り返る記念コンサートだ。「ゼルダの伝説」は1986年に発売されて以来、多くのファンに親しまれているアクション・アドベンチャーシリーズである。物語は主人公のリンクが、敵である魔王ガノンなどからお姫様を助けるというもので、その魅力的な世界観は世界中の人々を熱中させてきた。2017年には待望の最新作もリリースされるとあって、さらなる注目が集まっている。

2016年は、そんな「ゼルダの伝説シリーズ」生誕30周年という記念すべき年となった。その30周年を記念して、フルオーケストラによるコンサートが開かれる。会場では資料展示に撮影コーナー、そしてオリジナルグッズの販売など、シリーズファンには嬉しい企画が盛りだくさんとなっている。ステージ上には映像が映し出されるほかに、ゼルダの伝説30年の歴史に関わるシークレットゲストも出演する予定だ。3公演の指揮は竹本泰蔵氏が、オーケストラは,京都フィルハーモニー室内合奏団、東京フィルハーモニー交響楽団(東京)、セントラル愛知交響楽団が担当する。「ゼルダの伝説コンサート」では、数々の名曲がオーケストラの演奏によって蘇る。あなたもコンサートでゼルダの世界観を堪能してはいかがだろうか。

ゼルダの伝説コンサートが好きな方はこんなチケットもおすすめ