ZAZ(ザーズ)はフランスのシンガーソングライターで、本名はIsabelle Geffroy(イザベル・ジュフロワ)。幼少期から地元の音楽学校に通い、音楽理論、ヴァイオリン、ピアノなどを習った。バスク音楽のダンス・オーケストラの団員として活躍していたZAZは、2009年に1月にオランピア劇場で行われたシャンソン新人発掘コンテストに優勝。2010年にアルバムを発売してメジャーデビューを果たした。持ち前のハスキーボイスと、シャンソンやジャズが融合したような歌で一躍フランスの人気歌手となる。エディット・ピアフの再来と称され日本での人気も高まっているZAZ。2017年5月に2年ぶりの来日公演が予定されている。

ZAZ(ザーズ)の日程

174人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ZAZの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ZAZのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 06:00更新)

ZAZについて

ZAZの魅力とは

ZAZ(ザーズ)はフランスを代表するシンガーソングライターで、本名はIsabelle Geffroy(イザベル・ジュフロワ)。1985年、5歳の時に地元トゥールの音楽学校に入学。ピアノ、ヴァイオリン、音楽理論などを学ぶ。2010年に彼女の代表曲である「私の欲しいもの」などが収録されたファーストアルバム「モンマルトルからのラブレター」を発表し、メジャーデビューを果たした。この「モンマルトルからのラブレター」は世界50カ国でリリースされ、300万枚の売り上げを記録した。

2016年フジテレビで放送されたドラマ「朝が来る」の主題歌として「もし私が忘れるようなことがあったら」が使用されている。また、NHK「旅するフランス語」のコーナー「ZAZと一緒に単語を学ぼう」に出演するなど、日本での知名度や人気が上昇している。

ハスキーボイスが魅力でエディット・ピアフの再来と称される彼女。2017年5月に2年ぶりの来日公演が決定した。2017年5月、オーチャードホールを皮切りにNHK大阪ホール、松下IMPホールでおこなわれるツアーとなっている。フランスを代表するシンガーソングライターZAZの、魅力あふれる歌声を是非会場で体感しよう。

ZAZ(ザーズ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ