幽霊は近代劇の創始者、ヘンリック・イプセンのギリシャ悲劇作品。 2016年に日本で上演される。宝塚歌劇団の元トップスター、朝海ひかるが主演し、アルヴィング夫人を演じる。 愛のない結婚を否定しつつ、因襲的な観念に縛られる放縦な夫のもとに留まる決意をし家名を守るため偽善に徹する。 夫の偽りの名誉を讃える記念式典を前に、愛する一人息子のオスヴァルが帰ってくるが、因襲の幽霊が夫人の前にあらわれるといった内容。近代劇が平凡な日常において特殊な内面を抱え生きる現代人を発見した演劇表現であるとするなら、創始者であるイプセンは、全体性や前近代の闇から人間の個人の光を力強く灯した最初の一人といえる。舞台 幽霊はギリシャ悲劇に比せられるべきイプセンの傑作である。

幽霊 舞台の日程

38人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

幽霊の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

幽霊のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

  • ★★★ 良い

    チケット受け取りました。 この度は迅速なご対応ありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願い致します。

    16/9/25 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    このたびはお取引ありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

    16/9/25 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    本日、無事に受取り致しました。迅速、丁寧に対応頂きまして、大変スムーズに取引ができました。ありがとうございました。

    16/9/24 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    迅速かつ丁寧にお取引いただき誠にありがとうございました。 またご縁がございましたら宜しくお願い致します。

    16/9/24 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    お取引完了までとてもスムーズでした!また機会がありましたらよろしくお願いします。

    16/9/19 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    お引き取りいただきありがとうございました。

    16/9/19 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    無事にチケット受け取りました。 受け取り遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。 お取引完了までとてもスムーズでした。 また機会がありましたらよろしくお願いします。 この度はありがとうございました。

    16/9/27 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました!

    16/9/27 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    ありがとうございました 今日 無事にチケット届きました

    16/9/29 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/9/29 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    本日無事にチケットの方受け取らせていただきました。 迅速かつ丁寧にご対応いただき本当にありがとうございました。 またご縁がございましたら是非宜しくお願い致します。

    16/9/26 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    また機会がありましたらよろしくお願いします。ありがとうございました。

    16/9/26 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    迅速に発送していただきました。 この度は本当にありがとうございました。

    16/9/27 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    お取引完了までとてもスムーズでした!また機会がありましたらよろしくお願いします。

    16/9/27 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    昨日は不在のため本日チケットを受け取りました 迅速かつ親切な対応でありがとうございました 観劇楽しんで参ります。

    16/10/1 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!連絡もこまめにして頂き、安心して取引を進めることができました。

    16/10/1 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    とても信頼のできるお取引相手です。スムーズなご対応に感謝いたします!お取引ありがとうございました。

    16/10/2 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    この度はお取引いただきありがとうございます。 チケットを「レターパックプラス」で発送しました。 チケットを受け取りましたら、受取連絡をお願いします。 お取引完了まで今しばらくよろしくお願いします。 不明点などがあれば、お気軽にご連絡ください。

    16/10/3 幽霊 (兵庫県立芸術文化センター)

  • ★★★ 良い

    この度はありがとうございました!安心して取引を進めることができました。

    16/10/7 幽霊 (紀伊國屋ホール)

  • ★★★ 良い

    お取引完了までとてもスムーズでした!また機会がありましたらよろしくお願いします。

    16/10/7 幽霊 (紀伊國屋ホール)

幽霊について

幽霊の魅力とは

幽霊は、1881年に近代演劇の父と呼ばれるノルウェーの劇作家であるヘンリック・イプセン(Henrik Ibsen)によって発表された作品。
登場人物5名、全3幕のシンプルな家庭の会話劇であるが、その作中では性病・近親相姦や宗教への不敬など過激な問題が扱われており、発表当時には世界各国で上演禁止に相次いで追い込まれた。
初演は1982年5月のアメリカ・シカゴ。
この「幽霊」が宝塚歌劇団の元雪組トップスター、朝海ひかる主演で上演される。
舞台はノルウェー西部のフィヨルドに臨む名士アルヴィング家の屋敷。
十年前に他界したアルヴィング大尉を讃える記念式典の前日に牧師は、信仰に背を向けて生きる未亡人が夫の名声に傷をつけていると激しく非難。
しかし夫人は、夫の私生活が堕落していたこと、そして大切なひとり息子のために世間には事実をひた隠しにしていたことを告白する。
留学先のパリから帰国した息子は女中との結婚願望を母親に打ち明け、とある理由により絶望の淵に追い込む。
微塵にも明るさを感じさせないギリシャ悲劇の名作であり問題作。

幽霊 舞台が好きな方はこんなチケットもおすすめ