結城洋平(結城企画)は東京都出身の俳優だ。2004年にTBSの人気ドラマ「3年B組 金八先生」でデビューを果たした。2009年に劇団プレステージの前身となるAmuse-Prestage project-unitの公演「ブラックパールが世界を動かす」で舞台デビュー。以降、劇団プレステージの団員として活躍し、劇団内オーディションでは毎回メインキャストに抜擢される人気を博した。劇団プレステージ 第1回公演「ペンシルビルWARS〜眠らぬ街のアツい日〜」を始め、「サイキックフライト!~頑張る7人のエスパーとあと2、3人~」、小倉久寛ひとり立ち公演 vol.3「ダンス天国 人生やり直しコメディー」など次々に出演し、現在は結城企画として活動している。

結城洋平(結城企画)の日程

0人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

結城洋平(結城企画)について

結城洋平の魅力とは

東京都出身の俳優 結城洋平(結城企画)。劇団プレステージの団員として活躍し、劇団内オーディションでは毎回メインキャストに抜擢される人気を博した。劇団プレステージでは、第1回公演「ペンシルビルWARS〜眠らぬ街のアツい日〜」や「サイキックフライト!~頑張る7人のエスパーとあと2、3人~」などに次々と出演し、小倉久寛ひとり立ち公演 vol.3「ダンス天国 人生やり直しコメディー」などにも出演した。2011年の劇団プレステージ 第3回公演「ゼツボー荘」より愛を込めて」、第5回公演「ゴーストレイト」では主演を務め、2014年に劇団プレステージを退団するとフリーとして活動。「好きなクリエーター たちと舞台がやりたい」という思いから「結城企画」を立ち上げた。2016年には脚本、演出に大歳倫弘を迎え、ナイロン100℃の眼鏡太郎、劇団ゴジゲンの目次立樹らと旗揚げ公演となる「ブックセンターきけろ」を上演。2017年には結城企画 第2回公演となる「くるみ割れない人間」の公演が決定した。劇団「犬と串」のモラルが脚本、演出を担当し、眼 鏡太郎、佐藤銀平、はえぎわの富川一人、カムカムミニキーナの未来らが出演する。結城洋平(結城企画)の今後の活躍に注目だ。

結城洋平(結城企画)が好きな方はこんなチケットもおすすめ