日本有線大賞とは、1968年に始まった、有線リクエスト回数等を基準に授与される音楽賞である。毎年12月に放送されている。EXILE、氷川きよし、ふくい舞、水森かおり倖田來未らが最近10年では日本有線大賞に輝いている。2009年までは新人賞も設けられており、BIGBANGジェロ絢香等が受賞してきた。近年は、候補曲の披露だけでなく、視聴者のリクエストによってパフォーマンスが決定する試みも導入されている。2015年日本有線大賞は、2015/12/14(月)に開催される。司会は生放送MC初挑戦の吉田羊が務める。その年のヒットチャートを振り返る風物詩は楽しみにしている音楽ファンも多い。果たして今年の栄光は誰が掴むのだろうか。

日本有線大賞の日程

10人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

日本有線大賞の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

日本有線大賞のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/9 00:00更新)

日本有線大賞について

1968年に始まった音楽賞が日本有線大賞だ。毎年12月にTBS系列にて生放送が行われる。日本有線大賞では、全音協加盟の有線放送会社の中では最大手となる「キャンシステム」へ寄せられるリクエストの回数を基準に選出された有線音楽優秀賞の中から、有線大賞が決定される。また、2009年までは新人賞も設けられていた。

最近の受賞者は、水森かおり、氷川きよし、ふくい舞、EXILE、倖田來未など演歌歌手が多くなっている。新人賞は、BIGBANG、ジェロ、絢香等が受賞してきた。毎年の音楽シーンを彩る賞として、日本有線大賞の受賞者は毎年注目を集めている。

日本有線大賞の生中継においては、有線大賞のノミネート楽曲が披露されている。近年は、それにとどまらず視聴者のリクエストによってパフォーマンスが決定する試みも導入されている。2014年には、視聴者の投票によって千昌夫、乃木坂48、AKB48、NMB48、SKE48らの楽曲が披露された。

日本有線大賞は生放送で全国で中継されるが、一般視聴者の観覧もできる。その年を彩る豪華アーティストが一堂に会する舞台とあって、日本有線大賞の観覧チケットを手にするのは容易なことではない。これからもチケット入手の困難は続くだろう。

日本有線大賞が好きな方はこんなチケットもおすすめ