遊佐未森とは1988年メジャーデビュー、独自の世界観を構築し活動を続けているシンガーソングライターである。メジャーデビューから30年が経つベテランアーティストとして現在も活動的な展開を見せている彼女。これまで発表した多くの楽曲がCM曲などのタイアップへと選曲され多くのファンに透明感溢れる美しさを披露してきた。2016年には19枚目となるオリジナルアルバム「せせらぎ」を発表、翌2017年にはアニメのテーマソングの起用、同年秋にはライブイベント開催と今だ勢いの衰えない精力的な活動を行っている。様々な場所で彼女の声を耳にすることができ、そこにはファンタジーや童話をモチーフとした彼女独自の世界観が存在している。自身でアーティストとして活動しながら多くの人へと影響を与える彼女はまさにカリスマ。今後も存在感を放ちながら活動を広げていく。

遊佐未森の日程

46人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

遊佐未森のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(10/23 18:00更新)

遊佐未森について

遊佐未森の魅力とは

遊佐未森とは宮城県出身、高い歌唱力と独特の世界観で圧倒的な存在感を放つアーティスト。透明感を身体全てで表現し発信するその抜群のセンスに多くのファンが魅了され、国内でも唯一無二の存在として人気を博している。その抜群の歌唱力は幼少期から既に発揮しており、6歳の頃には歌のコンテストへと出場するなど世間からも大きな注目を浴びていた。同じ頃にはピアノに触れ、歌うだけでなく制作にも取り組んでおり、生まれ育った環境から自然をモチーフとしたものを作り出していた。学生時代から音楽家へと進学するなど常に音楽と共に歩んでおり、大学は国立音楽大学へと進学、その後デビューへと繋がっていく。1990年に発表した楽曲「真夜中のキリン」がCM曲へと抜擢され、以降発表する楽曲が様々な場面に起用されることになる。1991年には映画「アルスラーン戦記」のテーマソング、1995、96年には「花王メリット」CM曲、他多数に及ぶタイアップが発表されており、2003年にはそんな音楽性の高さから東京都の小学校から校歌の制作を依頼されている。定期的にライブイベントも開催しており、定番のコンサートから季節に合わせたライブまで数多く開催している。その音楽性と常に一線で活動を続けるスタイルが多くのファンから支持を集める大きな要因となっている。

遊佐未森が好きな方はこんなチケットもおすすめ