MOSAIC.WAV RE:1ST LIVE WE LIVE AKIBA-POP!!取扱中!夢眠ねむは、アイドルグループでんぱ組.incのメンバーであり、ソロとしても活躍するアイドルである。でんぱ組.incに参入するのは2009年。以降グループ活動はもとよりソロ活動、そして雑誌モデルとしても活動しており、2011年にはグラビア誌での活動も披露している。アイドルとして音楽活動などメディアでの活動に励みながら、同時に料理の腕前も披露。自身のアイドル活動のきっかけとなる秋葉原のアイドルバー・ディアステージでは、定期的に料理イベントを開催している。さらにもともと美術を学んでいたことから2012年には個展を開くなどメンバーの中でもひと際アーティスティックな一面を見せている。レギュラー番組、定期イベントと既に多くの活躍をこなす彼女。今後もグループとして1人のアーティストとして、常に一線で活躍を見せてくれることだろう。

MOSAIC.WAV RE:1ST LIVE WE LIVE AKIBA-POP!!

328人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

夢眠ねむのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/23 00:00更新)

夢眠ねむについて

夢眠ねむの魅力とは

夢眠ねむは、アイドルでありながら料理、アートなど様々な才能を見せつけるマルチなタレント。でんぱ組.incの名は既に全国のアイドルファンの間では大きな存在であり、1人のアイドルとしてはメンバーの中でも1、2を争うほどの活躍を見せている。グループに所属する以前は秋葉原ディアステージにてスタッフとして働きながら、時折クラブにてDJ活動をおこなうなど以前から音楽活動には強い興味を示していた。さらにそれより以前には俳人、漫画家、美術と常に何かしらに強い興味をそそられる天性のアーティストとしての才能を秘めている。その中でもアイドル活動を選択したのには、感情表現などストレートな表現方法ではアイドルが1番だと悟ったためであると語っている。

170cmの身長を活かしたモデルとしても人気を集める彼女。それと同時に様々なアート作品にも手をつけている。中でも自身で個展を開いたり、他アーティストの展示会に作品を出展するなどの活動もおこなっている。さらにMVの監督も手掛けるなど非常に多彩な活動をこなしており、その中には自身のグループをはじめPUFFYやBase Ball Bearなど人気アーティストの作品も手掛けている。時には楽曲の作詞を手掛けるなどアイドルでありながらそれ以上の才能を見せつけている。

夢眠ねむ(夢眠軒)が好きな方はこんなチケットもおすすめ