アクト・プレミアム・シリーズ取扱中!ユリアンナ・アヴデーエワとは2010年に世界的音楽コンクールを制覇したことで大きな注目を集めたロシア・モスクワ出身のピアニスト。それまで長きに渡り女性演奏家の優勝が出なかった世界屈指のコンクール「ショパン国際コンクール」。実に45年ぶりとなる女性演奏家の優勝とあり、彼女の腕前も合わせ世界中が彼女に視線を向けた。その年には早くも日本へと足を運びNHK交響楽団との共演も果たすなど、多方面から注目を集める存在となる。以前から各地のコンクールで高い成績を残してきた人物であり、ピアノを始めた5歳の頃からその片鱗を見せていた。その都度日本を含む世界各国へと足を運び公演する姿を披露、可憐な姿からは想像もできないダイナミックな演奏を行っている。

アクト・プレミアム・シリーズ

9人が登録中

枚数

席種

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ユリアンナ・アヴデーエワの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ユリアンナ・アヴデーエワのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(1/21 18:00更新)

ユリアンナ・アヴデーエワについて

ユリアンナ・アヴデーエワの魅力とは

ユリアンナ・アヴデーエワとは2010年のショパン国際ピアノコンクールにて優勝、当時25歳という若さながら世界中を魅了した天才ピアニストである。彼女がそのコンクールで高い注目を得るのは実力はもちろん、45年ぶりという女性演奏家の優勝にある。彼女が優勝を果たす前、女性優勝者は1965年のマルタ・アルゲリッチであった。加えてその年のコンクールはレベルが高く最後の最後まで優勝者が分からなかったと言われている。印象的な黒のパンツスーツは彼女を象徴するスタイルの1つ、可憐さと迫力、そして繊細さを合わせ持ち紛れもない世界トップクラスの実力を披露している。その才能は5歳の頃から既に発揮されており、本格的な演奏を学ぶためグネーシン特別音楽学校へと入る。その後スイスへ留学、地元ロシア・モスクワでも演奏を学ぶと学校を卒業する頃には学校でもトップレベルの実力を保持していた。その後更なる演奏の向上を図るためピアノアカデミーへと進み、著名なアーティストからの師事を受ける。バッハやベートーベンなどクラシック界の王道をレパートリーとして披露しながら、各演奏ではしっかりと自身の持つ繊細な世界観を発揮。世界中のコンクール、コンサート、そして音楽祭など様々な場所でその実力を披露している。

ユリアンナ・アヴデーエワが好きな方はこんなチケットもおすすめ