悠木碧は、声優でありながら、歌手や女優、タレントとして活躍している。4歳から芸能界に入り「あっぱれさんま大先生」をはじめとしたTV・映画・CMに子役として出演していた。その後2008年にプロ・フィットへと所属し、以後は声優として活躍中である。小学校5年生のときに「キノの旅」で初めてアニメに出演し、声優の仕事に興味を持ったという。「おねがいマイメロディ」で沢城みゆきと共演した縁もあり「紅 kure-nai」のオーディションに誘われ、初のヒロイン役に抜擢された。代表作に「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか、「妖怪ウォッチ」の未空イナホ、「戦姫絶唱シンフォギア」の立花響、「ポケットモンスター ベストウィッシュ」のアイリスなどがある。

悠木碧の日程

254人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

悠木碧のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 00:00更新)

悠木碧について

悠木碧の魅力とは

以前子役や女優として活動していた時よりも、声優として活動を開始してから成功を収めている。彼女の醸し出すその声を聞いたことがないという人は少ないのではないだろうか?「悠木節」と呼ばれる独特のイントネーションの節回しと、若干ハスキーで舌足らず気味なのに聞き取りやすい声。一度聞くとそう簡単には忘れることができない程に印象的だ。どこか幼さが漂うこの声は、親しみにも似た感情を持たせてくれる。幼女や少女などの役が多いが、少年役も幅広く魅力的に演じている。

子供の頃は正義の味方になりたかったといい「美少女戦士セーラームーン」のファンだったという。ゲーム好きであり人生で一番面白かった作品は「ゼルダの伝説 時のオカリナ」を挙げている。また多数の画材を使ったイラストも得意で、ブログで披露したり、あらゆる活動に役立っているようだ。小動物も好きでシマリスやマンチカンなどを飼っているらしい。

こういった趣味の中でも特に強いアニメやゲームに対しての関心は彼女の人となりに関わっており、それは演じる少年少女の役にも色濃く出ていると言える。若い力を演技にのせていつまでも表現してくれるだろう。

悠木碧が好きな方はこんなチケットもおすすめ