結城アイラは、2007年から活動している女性シンガーで、声優や作詞家も兼ねている。生年月日は1981年8月28日である。当初は本名である「かとうあすか」としてライブ活動を行なっていたり、音楽家の梶浦由記のソロプロジェクト「FictionJunction」ではASUKAとして活躍していたりした。2007年に今の芸名である「結城アイラ」に改名し、同年4月25日に1stシングル「colorless wind」でメジャーデビューを果たす。以降は主に、アニメとゲームの主題歌やエンディングテーマ、イメージソングを歌っていた。その後、2010年には声優にチャレンジし、2014年末には作詞家としてデビューしている。

結城アイラの日程

18人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

結城アイラのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(7/26 06:00更新)

結城アイラについて

結城アイラの魅力とは

結城アイラは、1981年8月28日生まれの女性歌手であり、声優や作詞家でもある。旧芸名は「かとうあすか」であり、弾き語りやジャズシンガーとしてライブ活動を行なっていた他、音楽家の梶浦由記のソロプロジェクト「FictionJunction」ではASUKAとして楽曲に参加していた。

2007年に芸名を「結城アイラ」に改名し、同年4月に1stシングル「colorless wind」でメジャーデビューした。この楽曲はテレビアニメのオープニングテーマとして採用された。デビュー後は、様々なアニメやゲームに関連したイメージソングを担当している。代表曲はTVアニメ「アイドルマスターXENOGLOSSIA」のエンディングテーマ「残酷よ希望となれ」や、劇場版「宇宙戦艦ヤマト2199」第1章主題歌「星が永遠を照らしてる」などが挙げられる。2010年には、TVアニメ「とある魔術の禁書目録II」で声優デビューを果たしている。2014年からは作詞家としても活躍しており、ソーシャルゲーム「アイドルマスター ミリオンライブ!」のキャラクター星井美希が歌う「FAKE SELF×TRUE SELF」をはじめ、「アイドルマスターSideM」や「アイドリッシュセブン」などへ歌詞を提供している。

結城アイラが好きな方はこんなチケットもおすすめ