躍進を続ける劇団Patchが、旗揚げ三年にしてついにピロティホールに初進出。その演目として、劇作家・末満健一がDステに書き下ろした最新作「夕陽伝」をPatchバージョンとして上演する。末満健一が書き下ろした同一脚本を元に、Dステでは「夕陽伝」として、Patchでは「幽悲伝」として、連鎖上演。Dステ版はつかこうへい作品の上演などで高い評価を得る岡村俊一が、Patch版では脚本を書いた末満健一自らが、それぞれに演出を手掛ける。2015年秋・冬、ふたつの「ユウヒデン」を目撃することができるだろう。

夕陽伝の日程

123人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

夕陽伝の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

夕陽伝のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/4 12:00更新)

夕陽伝について

関西版のD-BOYSとも呼ばれ、3000人以上の中から選ばれ結成された劇団Patch。劇団内オーディションの末、見事海里役を射止めたのは 劇団Patchのリーダーの村川勁剛。そして海里の弟、都月役には 前回公演SPECTERにおいて繭期のヴァンパイアの中でも絶対的なヒールを演じ抜いた松井勇歩が務める。そして旗揚げから初となるD-BOYSからの客演として、 舞台「SHIP IN A BOTTLE」、「漂泊」等のストレートプレイのほか 學蘭歌劇「帝一の國」に出演するなど幅広いジャンルで活躍をしている 三津谷亮の出演が決定。末満作品としては2013年上演「TRUMP」以来、 約3年ぶりの出演となる。

今回の舞台では、同じ脚本を違う演出家が手掛けて上演するDステ「夕陽伝」と劇団Patch「幽悲伝」が上演される。「夕陽伝」にはPatchからも中山と三好大貴が出演するとのことで中山は、先輩方と一緒に舞台をやらせていただくのが本当に嬉しいし、またPatchの「幽悲伝」との演出やキャストの違いも楽しんでいただきたい」と意気込みを見せると、松井も「これを機にPatchを大きくしていきたい」とさらなる目標を掲げるなど、期待の作品となりそうだ。注目の舞台は、チケットを入手して見に行きたい。

夕陽伝が好きな方はこんなチケットもおすすめ