デビューの低年齢化が進んでいる韓国において、32歳という際立って遅いデビューながらも、「僕の妻はスーパーウーマン」や「お嬢様をお願い」、「シークレットガーデン」などの、数々の大ヒットドラマに出演し、人気俳優の仲間入りを果たしたユン・サンヒョン。デビューまでの険しい道のりは、彼のドラマの演技にも若い俳優では出すことができない、人間としての深みがあらわれ、それが遅咲きというデメリット補って余りあるほどの、かれの俳優としての評価に結びついているのだろう。その演技は日本においても大きな注目を浴び、日本で行われた彼のバースデー・ファンミーティングのチケットには全国から予約が殺到し、一部のみの開催予定を、急遽二部を追加したが、こちらのチケットも完売になるほどの人気の高さを誇る。

ユン・サンヒョンの日程

17人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ユン・サンヒョンのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 18:00更新)

ユン・サンヒョンについて

ユン・サンヒョンの魅力とは

もともと、歌手を目指していたというユン・サンヒョン。 これまでもドラマの中で、歌手としての実力の片鱗を見せてくれていたが、遂に彼の念願がかなって、2010年に中西保志の「最後の雨」のカバーでデビューを果たし、歌手として日本でコンサートツアーも行い、こちらでもチケットは完売になるなど、ユン・サンヒョンとしても今後の歌手としての活動に弾みのつく、大成功のツアーだったはずだ。

今後俳優、そして歌手として活躍の場を広げていくであろう、ユン・サンヒョン。 彼を目にする機会は、これからますます増えてくるだろう。

ユン・サンヒョンが好きな方はこんなチケットもおすすめ