「幼女戦記」は2011年よりArcadiaに連載されたライトノベルだ。原作者は「約束の国」、「銃魔大戦 怠謀連理」、「セブンスドラゴン3 UE72 未完のユウマ」などで知られる小説家カルロ・ゼン。カルロ・ゼンというのはペンネームであり日本人だ。2013年からKADOKAWAよりWEB版を改稿し刊行され、イラストは篠月しのぶが担当。この独特の世界観を持つイラストも評判を呼び話題となっている。この他にも漫画やサウンドドラマなど幅広いジャンルへマルチに展開する。2017年にはWEBラジオ「幼女戦記 ラジオの悪魔」がスタートし、さらにテレビアニメ「幼女戦記」がAT-X、サンテレビ、KBS京都ほかで放送がスタートした。

幼女戦記の日程

7人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

幼女戦記の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

幼女戦記のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/22 12:00更新)

幼女戦記について

幼女戦記の魅力とは

「幼女戦記」は小説家カルロ・ゼンによるライトノベルである。2017年1月よりテレビアニメ版がスタートした今作。プロデューサーは「オーバーロード」を手掛けた田中 翔。監修は原作者のカルロ・ゼンが務め、軍事考証は大藤玲一郎が担当。アニメ制作は今作が処女作となるNUTで、監督はガイナックスでCGなどを担当した上村 泰が抜擢されている。

CVを務めるのは「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか役や「ポケットモンスター ベストウイッシュ」のアイリス役で知られる悠木 碧。「アイドルマスター シンデレラガールズ」の高垣 楓役や「Fate/Apocrypha」赤のアーチャー役で知られる早見沙織。「薄桜鬼 〜御伽草子〜」土方歳三役や「ONE PIECE」ペドロ役で知られる三木眞一郎など。

テレビアニメ版はサウンドドラマ版から大きくキャスティングが変更されており、より実力派のメンバーが集結した形となっている。また4月にはBlu-rayとDVDの発売が決定。これを記念してアニメイト新宿、メロンブックス名古屋他、全国の店舗で「幼女戦記」パネル展が開催。さらにジーストア名古屋では場面写真や絵コンテなど貴重な資料が展示される「幼女戦記」展が開催される。

幼女戦記が好きな方はこんなチケットもおすすめ