妖怪アパートの優雅な日常とは2003年に出版された小説及びそれを原作としたアニメ作品である。出版の翌年には第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞を受賞し、その後漫画化2017年にはテレビアニメ化が決定する人気作品である。ストーリーの鍵を握るのはタイトルにも登場する個性豊かな妖怪たち。時には幽霊も登場するが基本的にはホラー要素はほとんどない。主人公は高校生の稲葉夕士、見つけた下宿が妖怪のいるアパートであり、当初は戸惑いを隠せなかったものの次第に心を開いていく。主人公と妖怪たちの不思議ながらも微笑ましい繋がりがファンの心をくすぐり人気を呼ぶ。全10巻発表され、外伝作品まで登場している。原作は香月日輪、「妖アパ」の愛称で親しまれる青春ストーリーとなっている。

妖怪アパートの幽雅な日常の日程

6人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

妖怪アパートの幽雅な日常の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

妖怪アパートの幽雅な日常のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

妖怪アパートの幽雅な日常について

妖怪アパートの幽雅な日常の魅力とは

妖怪アパートの優雅な日常とは香月日輪原作による小説及び漫画、テレビアニメ作品である。多数の妖怪たちと主人公の高校生の日常を描いた作品であり、2003年の出版から人気を呼び多岐に渡る展開を見せている。小説初出版は2003年、すこしずつ広がりを見せ2017年にはファン待望となるテレビアニメ化。その頃には原作は500万部を超える人気となっており、満を持しての展開となる。テレビアニメ化にはキャラクターイラストに漫画を手掛けた深山和香が担当する。原作小説の世界観を生かしたイラストは漫画化の際に既に高い人気を得ている。2017年のアニメに先駆け、既にドラマCDとして主人公の声の演出も発表されている。さらに先行上映会としてお台場にてイベントの開催も決定しており、原作ファン及びアニメファンと多くのファンを巻き込む一大プロジェクトとなっている。

主人公は妖怪アパートに住む悲しい過去を持つ高校生稲葉夕士。彼を取り巻く妖怪は真っ黒で巨大な身体に小さな目が付いただけの大家さん、容姿を変幻自在に変える謎の佐藤さん、虐待の過去を持つ少年の霊クリに犬の幽霊シロ。その他にも多数の妖怪と個性溢れる人間達がアパートを中心に動き回る。人間妖怪入り混じったゆかいな日常と時折り涙する展開に目が離せない。

妖怪アパートの幽雅な日常が好きな方はこんなチケットもおすすめ