ピースは、2003年10月に結成した綾部祐二と又吉直樹からなるお笑いコンビだ。「しゃべくり007」への出演をきっかけに、コンビとして一躍人気の道を辿る。さらにオリコンのアンケート「ネクストブレイクを期待するお笑い芸人」で見事1位に選ばれると、それ以降は彼らをテレビで見ないという日がなくなった。コンビとして活動する一方、個々でも活躍。綾部は腰の低い人柄と話術を武器に、ピンでの仕事を増やす。2015年には、又吉が書いた小説「火花」が芥川賞を受賞。お笑い芸人として、エンターテイナーとして、文化人として注目を浴びた。2017年の4月には綾部がニューヨークへと渡り、日本での活動を終わらせる。渡米前の貴重な姿が見られるトークライブが開催されるとのことで、ぜひともチェックしたい。

ピースの日程

177人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ピースのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(3/24 00:00更新)

ピースについて

ピースの魅力とは

常にお茶の間に話題を届けるお笑いコンビ・ピース。それぞれが別でコンビを組んでいた。しかし互いのコンビが解散後、ピン芸人として活動していた綾部が芸人を辞めると言っていた又吉を説得。ピース結成へと至る。2010年の2月、バラエティ番組「しゃべくり007」に注目の若手芸人として出演。これをきっかけとして少しずつブレイクをし始める。また、同年3月に発売された情報誌「日経エンタテインメント!」において、雨上がり決死隊とプロデューサーである加地倫三が注目する芸人として彼らの名前を挙げた。

お笑いコンビとして活動する一方で、2015年から又吉は小説「火花」を執筆。これが高く評価され、お笑い芸人で史上初の芥川賞を受賞した。このニュースが日本中を驚かせたことは記憶に新しい。お笑い芸人としてではなく、一人の小説家として名声をものにした。相方である綾部は又吉を「先生」と呼び、コンビ内格差を逆手にとり自らがマネージャーのように振る舞うという小物キャラで再び話題を集める。

しかし突然、綾部が2017年の4月から活動拠点をニューヨークに置くことを発表した。これまで「夢はハリウッド」と周りに語っていたという彼。憧れのニューヨークで演技の修行に挑み、ハリウッド俳優を目指すという。これにより、事務所であるヨシモトクリエイティブエージェンシーを退社すると同時にコンビも事実上活動休止となる。今後貴重となるであろう2人のステージをぜひとも見届けていただきたい。

ピースが好きな方はこんなチケットもおすすめ