吉田沙保里は三重県出身の女子レスリング選手である。3歳でレスリングを始めた吉田は世界カデット選手権で優勝、その後、世界ジュニア選手権で2連覇を果たすと、2002年のジャパンクイーンズカップで世界王者 山本聖子に勝利し、アジア大会、世界選手権、全日本選手権でも優勝と圧倒的な強さを見せつけた。もはや敵なしとなった吉田は2008年の北京オリンピック 55kg級に出場し金メダルを獲得。2011年には世界選手権で9連覇という偉業を達成した。現在はそれまで所属していたALSOKは退社し、メディアでの活躍も多い吉田沙保里。オリンピックでは3大会連続金メダルを獲得し、ロンドンオリンピックでの活躍にも期待が寄せられている。

吉田沙保里の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

吉田沙保里について

吉田沙保里の魅力とは

三重県出身の女子レスリング選手 吉田沙保里。男子フリースタイル57㎏級で全日本レスリング選手権 優勝、レスリングアジア選手権 第2位などの記録を持つ吉田栄勝を父に持つ吉田沙保里は、3歳からレスリングの英才教育を受け、幼い頃からその才能を発揮した。2003年に世界選手権とワールドカップで優勝。2004年のジャパンクイーンズカップでは山本聖子に連勝し、アテネオリンピック 女子レスリング55kg級の代表に選出。見事金メダルを獲得した。もはや敵なしとなった吉田は2008年の北京オリンピック 55kg級に出場し金メダルを獲得。2011年には世界選手権で9連覇という偉業を達成した。更に2012年のロンドンオリンピックでも金メダルを獲得。3大会連続の金メダリストとなった。この頃から「霊長類最強女子」と称されるようになり無敵の強さを誇っている。

2016年のリオデジャネイロオリンピックでは惜しくも銀メダルに終わってしまったものの、その雄姿は多くの日本人を感動させ、それまでの偉業を称えられている。2020年ロンドンオリンピックを目指すことを表明しており、現在はレスリング日本女子代表コーチに就任、更に母校の至学館大学 副学長にも就任している。

吉田沙保里が好きな方はこんなチケットもおすすめ