吉田恭子は東京都出身のヴァイオリニスト。英国のギルドホール音楽院やNYのマンハッタン音楽院で学び、アーロン・ローザンドにも師事した。シンガーソングライターやボーカリストとして活動しているKOKIAは実妹にあたる。ソリストとして、読売日本交響楽団日本フィルハーモニー交響楽団新日本フィルハーモニー交響楽団東京交響楽団大阪フィルハーモニー交響楽団などと共演。現在はリサイタルのほか、小中学生を対象とした巡回教育プログラム「ふれあいコンサート」シリーズを、ピアニストの白石光隆、チェリストの渡部玄一らと展開している。デビューから15年、確実にキャリアを重ね、成長と変貌を遂げている吉田恭子の演奏に是非一度耳を傾けてほしい。

吉田恭子の日程

2人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

吉田恭子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

吉田恭子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

吉田恭子について

吉田恭子の魅力とは

豊かな音楽性と端正な容姿で人気のヴァイオリニスト。桐朋学園大学音楽学部を卒業後、文化庁芸術家海外派遣研修生として、英国ギルドホール音楽院、さらに米国マンハッタン音楽院へ留学。巨匠アーロン・ロザンドに師事。世界各国の音楽祭に参加するほか、ニューヨークを拠点に演奏活動を行い、これまでに数々の賞を受賞している。シンガーソングライターやボーカリストとして活動しているKOKIAは実の妹にあたる。

2001年にCDデビュー。これまでに、メンデルスゾーンやチャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲など8枚のアルバムをリリースしている。
全国各地でリサイタルを行う他、読売日本交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者が中心となるオーケストラ「マスター・プレイヤーズ・ウィーン」等と共演。また、地域社会の活性化と福祉の精神を目的に、小中学生を対象とした巡回教育プログラム「ふれあいコンサート」シリーズを、ピアニストの白石光隆、チェリストの渡部玄一らと展開している。

指揮者、共演者からも厚い信頼を寄せられ、自然・エコロジー・音楽・チャリティーに対する積極的な取り組みを行っている吉田恭子の今後の活躍に期待しよう。

吉田恭子が好きな方はこんなチケットもおすすめ