吉田栄作は、ワタナベエンターテインメント所属の俳優。1969年1月生まれの神奈川県出身であり、1988年の「ナイスガイ・コンテスト・イン・ジャパン」において見事グランプリを獲得したことをきっかけに、東映映画「ガラスの中の少女」でスクリーンデビューを果たす。1991年放送のテレビドラマ「もう誰も愛さない」では主演を務め、大きな反響を呼び、俳優としての成功を収めている。また、1989年9月には「どうにかなるさ Chasing My Dream」で歌手としてもデビューを果たし、代表曲「心の旅」や「今を抱きしめて」が知られており、1990年と翌1991年には「NHK紅白歌合戦」にも出場している。

吉田栄作の日程

19人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

吉田栄作の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

吉田栄作のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/20 00:00更新)

吉田栄作について

吉田栄作の魅力とは

吉田栄作は、1988年から活動を開始した俳優である。モデルのオーディションからのし上がってきた俳優として知られ、1980年代後半のトレンディドラマにも多く出演し人気を博した。一躍人気を獲得したきっかけとなったのは、1991年放送のテレビドラマ「もう誰も愛さない」で主演したことである。1990年代初頭には、加勢大周と織田裕二らと3人で「トレンディ御三家」や「平成御三家」とも呼ばれ絶大な人気を誇っていたが、1995年に一時的に芸能活動を休止し役者修行のため渡米している。

1998年には俳優業に復帰し、2001年から放送されたバラエティ番組「マネーの虎」では司会者として再び人気を博しており、以来テレビドラマや舞台演劇に精力的に出演。高い評価を獲得している。昨今では、ミュージカル初主演となる「ファントム」や、シェークスピア作品初となる「トロイラスとクレシダ」などにも挑戦しているほか、若手監督によるテレビドラマへの出演などもおこなっている。また、1989年から歌手としても活動しており、「NHK紅白歌合戦」に出場した経験を持ち、これまでにシングル曲20作品、アルバム11作品を発表している。俳優としても歌手としても今後の活躍に期待が高まる。

吉田栄作が好きな方はこんなチケットもおすすめ