米倉利紀 toshinori YONEKURA concert tour 2017取扱中!米倉利紀は、1992年に「未完のアンドロイド」でメジャーデビューを果たした歌手だ。また歌手としてだけでなく、181cmという高身長から俳優、舞台、ミュージカルと幅広いメディアで高く評価されている。デビューから3年後、本格的に自身で作詞作曲も行っており、自身が愛するブラック・ミュージックから影響を受け海外のプロデューサーを起用し現地でレコーディングを行ったりと一から音楽を作ることに携わってきた。デビューから25年以上経った現在では、CDアルバム「smoky rich」を引っ提げた全国17都市19公演ツアーを3月から開催している。長年愛されている米倉利紀に今後も是非注目していただきたい。

米倉利紀 toshinori YONEKURA concert tour 2017

258人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

米倉利紀のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(8/20 00:00更新)

米倉利紀について

米倉利紀の魅力とは

米倉利紀は「未完のアンドロイド」でメジャーデビュー後、歌手、作詞作曲家、俳優とさまざまなメディアで活動を行っている。米倉が本格的に作詞作曲を自身で行うようになったのはデビューから3年経った1995年。ブラックミュージックの強い影響を受け、R&BやFUNKを基盤にポップ調でありジャズに傾いている楽曲やロック調の楽曲が多かった。米倉の代表曲でよく取り上げられるのが「Yes, I do. with BIG HORNS BEE」「Love in the sky」などだ。

1990年代後半以降、作詞作曲家として高く評価されるようになり、KinKi Kids、和田アキ子、郷 ひろみ、宇都宮 隆、中山美穂、TOKIOへ楽曲の提供を担当し音楽界でも名を知られるようになる。2012年以降、毎年アルバムをリリースしており米倉ワールドでファンを楽しませている。

アルバム「smoky rich」を引っ提げて2017年3月にスタートした全国17都市19公演ツアーでは、人気曲「CHANCE」をはじめダンサーとのパフォーマンスが期待される「DANCE UP」など名曲が披露されることだろう。米倉利紀のコンサートチケットを入手して、一緒にコンサートを盛り上げよう。

米倉利紀が好きな方はこんなチケットもおすすめ