炎の蜃気楼」は桑原水菜が書いた累計630万部以上の売上を誇る人気小説である。「真皓き残響シリーズ(炎の蜃気楼邂逅編)」「炎の蜃気楼幕末編」など多くのシリーズが発刊されいるだけではなく、漫画、イラスト集、テレビアニメ、ドラマCD、イメージアルバム、ラジオドラマなど多方面に多大なる影響を与えている。ストーリーは総じて言うと、現代に怨霊として戦国時代の武将がいる闇戦国が舞台。彼らを冥界という世界へ送る使命をもとに長年他人の体を奪いながら生きてきた歴史的人物が主な登場人物である。実在した歴史人物がモデルとなっており彼らの葛藤や喜びなどが見事な描写で描かれている。

炎の蜃気楼昭和編の日程

146人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

炎の蜃気楼昭和編の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

炎の蜃気楼昭和編のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルースについて

炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルースの魅力とは

舞台が歴史的な寺社や遺跡が多いため、ファンがその舞台を「ミラージュ紀行」と言いながら巡る現象も起きている。様々なライトノベルやアニメで出てきた舞台を巡る「聖地巡礼」と言われる行動のはしりと言われている。そして2014年9月に舞台として披露されるのが「炎の蜃気楼昭和編 夜啼鳥ブルース」である。舞台は昭和30年代の日本であり、その高度成長期時代と共に奮闘している姿が描かれている。9月17日から9月23日にかけて東京の劇場・シアターサンモールにて行われる。限りあるチケットを見逃さないためにもチケット情報に注目だ。

炎の蜃気楼昭和編が好きな方はこんなチケットもおすすめ