「横浜レゲエ祭 2017」は、マイティー・クラウン・ファミリーが主催の務める日本最大のレゲエミュージックフェスティバルである。1995年から主に横浜市で開催されている。2017年8月、「横浜レゲエ祭2017 PROGRESSFire Ball 20th Anniversary」がパシフィコ横浜にて開催される。出演者は、マイティー・クラウン、ヒップホップ界からはRHYMESTER、スペシャルゲストとしてジャマイカからスターシンガーのTARRUS RILEY(トーラス・ライリー)、プロデューサーでありジャマイカの国宝的ミュージシャンDEAN FRASER、結成20周年記念のFIRE BALL、PAPA B、GUAN CHAIなどがステージを盛り上げる。子供連れでも安心してフェスに参加できる「KIDS PARK SMILE」も登場。家族みんなで熱いステージを楽しもう。

横浜レゲエ祭 2017の日程

198人が登録中

現在登録されている公演はありません

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

横浜レゲエ祭の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

横浜レゲエ祭のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/22 18:00更新)

「横浜レゲエ祭 2017」について

「横浜レゲエ祭 2017」の魅力とは

「横浜レゲエ祭 2017」は、海外アーティストの招聘、日本のレゲエ・シーンの向上を目的に開催しているイベントだ。1995年の開始時は150人の動員数だったが、開催を重ねるうちに3万人の動員数を増やし、現在は大人気のフェスとして開催されている。主催であり出演者でもあるマイティー・クラウンは、1991年に結成。レコードやCDの曲を自在にミックスするセレクターと、マイクを通して会場を盛り上げるMCからなるサウンドである。その実力は只者ではない。1999年「ワールド・クラッシュ1999 in New York」に日本代表で出場し、アジア人初の優勝を手にする。以後は海外でも精力的に活動。

2017年に開催されるこのイベントは、FIRE BALL結成20周年記念を祝って開催される。彼らは4人のアンサンブルでリアルミュージックを体現するレゲエ・アーティスト・グループだ。1997年に結成。2002年、4人のメンバーでメジャーデビューを果たし、これまでに9枚のオリジナルアルバムをリリースしている。「フジロック」、「サマーソニック」など大型音楽フェスにも出演した。

毎年、白熱のパフォーマンスで会場が盛り上がる「横浜レゲエ祭 2017」。熱い会場を体感しにいこう。

横浜レゲエ祭 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ