横浜バレエフェスティバルは2015年に初めて開催されたバレエフェスティバルだ。元イギリスロイヤル・バレエ団プリンシパルの吉田 都と芸術監督を務めるフランス国立マルセイユ・バレエ団の遠藤康行をスーパーバイザーに迎え、世界各地で活躍する一流日本人ダンサーが集い開催されたこのガラ公演は大好評で2016年に第2回目を迎える。バレエを1度も見たことが無い人から根っからのバレエファンまで様々な層が楽しめる公演となっている。美・激・動・速・寂などのバレエならでは要素をふんだんに盛り込んだラインナップで観客を魅了する。「観て、感じて、体験」というテーマで一夜限りの祭典「横浜バレエフェスティバル」はバレエを全く知らない子供にも是非体験してもらいたい。

横浜バレエフェスティバルの日程

12人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

横浜バレエフェスティバルの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

横浜バレエフェスティバルのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 06:00更新)

横浜バレエフェスティバルについて

横浜バレエフェスティバルの魅力とは

2015年に初めて開催された横浜バレエフェスティバル。
元イギリスロイヤル・バレエ団プリンシパルの吉田都と芸術監督を務めるフランス国立マルセイユ・バレエ団の遠藤康行をスーパーバイザーに迎え、世界各地で活躍する一流日本人ダンサーが集い開催されたこのガラ公演は大好評で2016年に第2回目を迎える。
公演は3部構成で第1部は若手の精鋭に加え、オーディションで選ばれたダンサーを加えて行われる「フレッシャーズガラ」、第2部、第3部は世界でも有数のトップダンサー達による「 World Premium 」となっている。
2015年と同様芸術監督は遠藤康行が務め、一流のダンサー達によるガラ公演となる。

横浜バレエフェスティバルのコンセプトはダンサー達の年齢、経験による違い。またクラシックバレエからコンテンポラリーバレエなどのバラエティーに富んだ演目。これらを1つの公演に盛り込むというものとなっている。この様に観客だけでなく、出演する若手ダンサーにもプロフェッショナルと共演することで何かを得てもらうという意図があり、今後のバレエ界をも見据えたフェスティバルとなっている。
「観て、感じて、体験」というテーマで一夜限りの祭典はバレエを全く知らない子供にもおススメとなっている。

横浜バレエフェスティバルが好きな方はこんなチケットもおすすめ