四日市花火大会は三重県四日市市の四日市港で開催される花火大会だ。毎年4万人以上の来場者があり県内で4番目の人気大会とされる。この花火大会は全ての花火が海上から打ち上がり、非常に近い位置で観賞することが出来るのでコンビナートの夜景を背景に大迫力の打ち上げ花火を楽しむことが出来るのが特徴。毎年約4000発もの花火が打ち上げられ、連続スターマインやメモリアル花火、音楽に合わせて打ち上がる花火など見どころが多い。四日市花火大会では事前のイベントも用意され諏訪太鼓演奏会や浴衣コンテストも開催。早めに到着した観客も楽しませてくれる。当日はFMラジオでも中継されるのでラジオ持参だと一層楽しむことが出来る。

四日市花火大会の日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

四日市花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

四日市花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 12:00更新)

四日市花火大会について

四日市花火大会の魅力とは

四日市花火大会ではイベントも様々な工夫が施されており、花火業者3社による自慢の花火の競演や、地元市民がスポンサーになり誕生日祝い、結婚祝い、還暦祝いなどのメッセージが読み上げられながら打ち上がる「メモリアル花火」も好評を博している。
事前のイベントも用意され諏訪太鼓演奏会や浴衣コンテストも開催。早めに到着した観客も楽しませてくれる。

2003年より会場の安全性、運営面の課題、ゴミ問題、交通アクセスの問題、これら様々な問題を考慮し一時中断。その後市民会議を重ね、これら全ての問題が改善するとして2005年より晴れて市民待望の再開となった。この会議によりコンビナートの背景を活かしつつ音楽や連続打ち上げなどの工夫を凝らすこととなり現在の形になっている。当日は非常に混雑する為、有料の観覧席が販売される。しかしチケットを取ることが出来なかったり、なんとなく訪れる観客も周りのスポットで楽しむことが出来る。
伊勢湾マリーナ、四日市港ポートビル、イオンモール四日市北、天カ須賀工業団地富州原グラウンドなどが穴場スポットでおススメとなっている。
ゆったり見れる場所、大迫力で観れる場所、それぞれあるので事前に調べて行くのもいいだろう。

四日市花火大会が好きな方はこんなチケットもおすすめ