妖怪ウォッチはレベルファイブから発売されたゲームを元にしたアニメ作品だ。夏休みの研究課題で昆虫採集にでかけたケータは立入禁止となっている森の奥で執事妖怪ウィスパーと出会い、妖怪をみることができる「妖怪ウォッチ」を手に入れる。日常で起こる困った現象の原因は実はすべて妖怪の仕業で……妖怪ウォッチは、ケータがウィスパーやともだち妖怪とともに妖怪不祥事を解決していく物語だ。主人公のケータは戸松 遥、ケータをサポートする妖怪のウィスパーを関 智一、ケータの家に居候しているともだち妖怪・ジバニャンを小桜エツコが演じている。妖怪ウォッチでは実在の人物や出来事のパロディや言葉遊びが沢山使用されており、こどもだけでなく大人も楽しめる作品となっている。劇場版第3作目の「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」では同じ作品内でアニメパートと実写パートの両方が楽しめるシリーズ初のハイブリッド映画である。妖怪に扮する豪華俳優陣の姿は必見だ。

妖怪ウォッチの日程

77人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

妖怪ウォッチの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

妖怪ウォッチのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/5 12:00更新)

妖怪ウォッチについて

妖怪ウォッチの魅力とは

2013年7月にレベルファイブから発売されたゲーム「妖怪ウォッチ」。発売当初は平凡な売れ行きであったが、翌年2014年1月にTVアニメの放映がスタートするとゲームソフトの販売本数はたちまち増加、更に作品の中で登場する「妖怪メダル」が発売されると瞬く間にブームとなり、各地で完売になるほどの人気商品となった。

夏休みのある日、昆虫採集にでかけた主人公のケータは熱中するあまり立入禁止となっている森の奥へ昆虫を求め進んでしまう。森の奥で見つけたガシャガシャマシンをまわすと妖怪執事ウィスパーが目の前に現れ…目には見えない妖怪をみることができる「妖怪ウォッチ」を手に入れたことで平凡な日常は不思議な日常に変化していく。ケータは問題ごとを起こす妖怪を説得し妖怪不祥事を解決していく。
やっかいな妖怪でも問題を解決すれば「ともだち」になる。その中でもケータの家に居候しているジバニャンや、田舎からやってきた「もんげー」が口癖のコマさんは人気の妖怪だ。

また、アニメ主題歌である「ゲラゲラポーのうた」や「ようかい体操第一」はキャッチーなリズムと振り付けが人気となり大ヒットを記録している。主題歌を担当するキング・クリームソーダは妖怪ウォッチの人気をうけ2014年の第65回NHK紅白歌合戦の企画コーナにゲストとして出演しているほか、歌詞の一節である「妖怪のせいなのね」が同年のアニメ流行語大賞において銅賞を受賞している。

シリーズ作品やスピンオフ作品も多数発売されており、アニメもテレビ版だけではなく劇場版も好調だ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでアトラクションとして登場するなどその勢いは衰えることをしらない。

妖怪ウォッチが好きな方はこんなチケットもおすすめ