よゐこライヴ オーダーメイド取扱中!よゐこは、松竹芸能所属のお笑いコンビである。1990年に中学・高校の同級生同士であった濱口優と有野晋哉の2人でコンビを結成し、1992年には第13回ABCお笑い新人グランプリにおいて、審査員特別賞を受賞している。1990年代中盤から「ウッチャンナンチャンのウリナリ」や「めちゃ×2イケてるッ!」、「笑っていいとも!」などで注目を集めるようになった。2000年代に入ってからは、濱口が「いきなり!黄金伝説。」にて1ヶ月1万円生活や無人島生活で脚光を浴びると、有野はゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」のメインパーソナリティとして人気を博している。昨今では、2人揃って「いきなり!黄金伝説。」の無人島生活に挑戦するなど、過酷な状況下で絆の深さを見せている。

よゐこライヴ オーダーメイド

70人が登録中

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

よゐこの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

よゐこのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

よゐこについて

よゐこの魅力とは

よゐこは、1990年に結成されたお笑いコンビである。当初のコンビ名はなめくぢで、シュールな芸風を持ち味にしたコントを主体に活動していた。1992年には第13回ABCお笑い新人グランプリで審査員特別賞を受賞しているが、1990年代中盤から「ウッチャンナンチャンのウリナリ」に出演し、濱口の天然キャラが前面にでるような芸風に変化していった。なお、同番組内での企画に「ドーバー海峡横断部」があり、見事泳ぎ切り、ドーバー海峡を横断した記録を持ち合わせているが、この経験が「いきなり!黄金伝説。」の無人島生活における素潜りに活かされた。無人島生活では「獲ったど〜!!」の絶叫パフォーマンスで人気を博した。それに対し、有野は地味なキャラを売りにしているが、「ゲームセンターCX」の人気に伴い、ゲームで生活できる「プロゲーマー」となり、海外でファンサイトができるほどの人気ぶりである。また、絵本作家として活動していた時期もあったが、昨今は濱口と一緒に出演する「いきなり!黄金伝説。」や「ゲームセンターCX」において、「地味な作業を淡々と続ける」人物として認知されている。昨今は、2人揃っての番組出演が多く、今後の活動にも目が離せない。

よゐこ(よいこ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ