なにわ淀川花火大会は、毎年淀川河川敷で行われる花火大会。「手作りの花火大会」と言われるように、ボランティアスタッフと周辺地域の寄付によって、企画から実行まで行っていることが特徴。1989年から平成淀川花火大会という名前で開催され、その後2006年から今の名称に改められた。例年約53万人の入場者数があると言われ、大阪府内でトップレベルの人気を誇る花火大会である。2016年のプログラムもボリューム満点。音楽に合わせた迫力あるオープニングで始まり、「WE LOVEなにわ」大会の代名詞でもある水中花火、光と音のコラボレーションが楽しめる「スカイナイトコンサート」、なにわの名物「スターマイン」など見どころ多数!スペシャルライブも開催予定。今年も大迫力の「なにわ淀川花火大会」で、夏の風物詩を堪能しよう。

なにわ淀川花火大会 2017の日程

277人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

なにわ淀川花火大会の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

なにわ淀川花火大会のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

なにわ淀川花火大会 について

なにわ淀川花火大会 の魅力とは

なにわ淀川花火大会(なにわよどがわはなびたいかい)は、毎年淀川河川敷で行われる花火大会。街の活性化を願って結成された「平成淀川花火大会運営委員会」により、平成の年号と共に誕生した。1989年から17年間「平成淀川花火大会」として親しまれ、2006年から新たな後援が増えたことをきっかけに「なにわ淀川花火大会」と改称された。本大会は地元のボランティアスタッフと企業・団体・商店などの寄付によって、企画から当日の運営まで行われている。そのため「手作りの花火大会」と言われている。地元に愛され続けた花火大会であり、同時に大阪の発展を担っている花火大会であるといえよう。

開催日時は毎年8月第二土曜日。会場は淀川河川敷(新御堂筋新淀川大橋~国道2号淀川大橋)である。毎年の目玉は、大玉連発「スターマイン」!第1回の3000発からさらに進化し、現在では最大級の打ち上げ規模に成長している。大迫力の花火と音楽のコラボで、今年も夏を感じられること間違いない。

花火大会までのアクセス

<十三会場側>
JR東西線 御幣島駅
阪神電鉄 姫島駅
阪急電鉄 南方駅・十三駅
JR 塚本駅
地下鉄 西中島南方駅

<梅田会場側>
阪急電鉄 梅田駅
地下鉄千日前線 野田阪神駅
阪神電鉄 野田駅
JR 大阪駅
地下鉄 梅田駅
JR東西線 海老江駅

なにわ淀川花火大会 2017が好きな方はこんなチケットもおすすめ