ゆるめるモ!は、2012年から活動している女性アイドルグループである。メンバーは数回の加入と卒業を経て、けちょん(担当カラー:紫)、しふぉん(担当カラー:赤)、ようなぴ(担当カラー:白)、あの(担当カラー:水色)の4人編成となっている。特徴は、運営やメンバーが芸能事務所に属することなく、フリーで活動している点と言え、フリーライターの田家大知が「脱力支援アイドル」を着想し、自ら街頭スカウトで集めたメンバーで結成されている。キャッチフレーズは「みんなのハートをゆるめにきました!私たち、ゆるめる、モ~!」であり、「(窮屈な世の中を)ゆるめる」というメッセージと「You'll melt more!(あなたをもっとトロけさせたい)」というダブルミーニングされている。

ゆるめるモ!の日程

293人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ゆるめるモのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(9/22 18:00更新)

ゆるめるモ!について

ゆるめるモ!の魅力とは

ゆるめるモ!は、けちょん、しふぉん、ようなぴ、あのの4人から構成されている女性アイドルグループである。コンセプトは「脱力支援アイドル」であり、キャッチフレーズは「みんなのハートをゆるめにきました!私たち、ゆるめる、モ~!」となっている。2012年10月に結成され、同2012年12月末に初ライブを行い、翌2013年4月に初の単独イベントを開催している。2013年9月には、全国流通盤のミニアルバム「New Escape Underground!」でCDデビューを果たすと、2014年5月に2ndミニアルバム「Electric Sukiyaki Girls」をリリースしている。2014年7月には、初のフルアルバムとなる「Unforgettable Final Odyssey」をリリースすると、翌8月には初のワンマンライブを開催しチケットを完売させている。2015年に入ると、4月には初の東名阪ワンマンツアーを敢行し、8月にはTOKYO IDOL FESTIVALやサマーソニックに出演している。そのほか、映画「女の子よ死体と踊れ」ではメンバーが主演を務めるなど、幅の広い活動内容を印象付けている。以降も積極的なライブ活動と楽曲のリリースを継続して行なっている。

ゆるめるモ!が好きな方はこんなチケットもおすすめ