Yeti(イエティ)は4人組のロックバンドである。2012年に結成された。2013年にファーストミニアルバム「家庭の事情」をリリース。その後、同年にセカンドミニアルバム「賛成の反対」をリリース。ワンマンライブが「一身上の都合」や「プライバシーの侵害」などと特異なネーミングで開催されている。幅広いジャンルの音楽の良さを取り入れるという柔軟性が良質な作品を作り出し高い評価を獲得している。ボーカルの涼木 聡の特徴的な歌声とそのバンドの持つ独特な世界観が多くの人を魅了している。2014年以降もそのスタンスを崩さずにサードミニアルバム「砂糖と塩」、フォースミニアルバム「本音と建前」などと続々と作品を送り出している。

Yeti(イエティ)の日程

22人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

Yetiの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

Yetiのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/24 18:00更新)

Yetiについて

Yetiの魅力とは

多様な音楽をまとめ上げ新しい表現を目指すYeti。彼らの特徴はと問われれば、まずは涼木 聡の歌声であるだろう。彼の声を聞けば思わず女性かと疑ってしまう。そのくらいハイトーンで優しい声である。ロックな調子であれば何処までも甘く、ポップな調子なら何処までも切なく歌い上げてくれる。そのジャンルに合わせた声の使い分けが素晴らしく、どの調子でも美しく感じさせられるだろう。その声で作られる美しく優しい空間に、攻撃的なギターロックやポップなものまでの幅広いジャンルの音楽を組み合わせて彼らの世界観が作られるのだ。

こういった世界観を作り出す上で重要な役目果たしているのがギターの演奏である。多岐にわたるジャンルを併せ持つ彼らの音楽にとって、ギターの腕がなければとても弾きわけることはできない。彼らの確かなギターの実力と多くのジャンルへの強い好奇心が良質な作品を生み出すのだ。そして彼らの見た目も彼らの世界観を表現をすることに一役買っている。直接、彼らを目撃する機会があれば彼らの独特な世界観をよりよく理解することができるはずだ。また彼らのライブに参加すれば多くのジャンルの音楽がまとめて楽しむことができるだろう。その名の通り、雪山から突然現れた音楽界の巨人の活躍を見守っていこう。

Yeti(イエティ)が好きな方はこんなチケットもおすすめ