矢沢永吉 CONCERT TOUR TRAVELING BUS 2017取扱中!矢沢永吉とは1975年にソロとしてデビュー、現在では日本を代表するアーティストそしてロックンロールの代名詞として大きな存在感を発揮している人物である。ソロとしての活動以前は短い期間ながら高い人気を博したロックバンド「キャロル」のボーカリストとして活動している。彼の人気が爆発したのは1978年のCM曲「時間よ止まれ」の記録的なヒットであり、同曲は最終的にミリオンセラーとなる。同年には自伝を発表し同じく大ヒットとなり、その頃には矢沢永吉という存在が社会現象ともなるカリスマぶりを発揮している。その後拠点を海外へと移し世界的な活動を行いながら、日本でも度々ライブや楽曲発表を行いカリスマとしての存在は次第に伝説へとなる。2015年にはソロ活動40周年となり、未だ衰えを知らないロック魂はなおも活動を続けている。

矢沢永吉 CONCERT TOUR TRAVELING BUS 2017

4,483人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

矢沢永吉のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/18 18:00更新)

矢沢永吉について

矢沢永吉の魅力とは

矢沢永吉とはロックバンド「キャロル」を経てソロアーティストとして人気を博し、ロック界の伝説として活躍しているアーティスト。当時の国内の音楽界に衝撃を走らせたバンドとして短い期間ながら多くの注目を集めたキャロル。1975年のバンド解散後には満を持してソロとしてデビュー、その後40年以上に渡りロックをはじめとする音楽界を突き進んできた。1978年には楽曲、自伝共にミリオンセラーとなる社会現象を巻き起こし、1978年、80年には長者番付歌手部門のトップに君臨する。それまではほとんどメディアに出ない事で有名だった彼、活動が波に乗ると徐々に姿を披露しはじめ1980年には自身のドキュメンタリー映画「RUN&RUN」が公開された。アメリカを拠点とした活動の展開をスタートさせると徐々にファンを増やし、その高い実力から1997年のエルヴィス・プレスリーの記念イベントへと出演、数万の観客にそのパフォーマンスを披露し多大な評価を獲得した。その都度日本へ戻り公演を行い、またある時は海外の人気アーティストと共演を見せる。圧倒的なパフォーマンス力に国内外の他アーティストからも高い支持を仰いでおり、現在では日本を代表するロックミュージシャンの1人である。

矢沢永吉が好きな方はこんなチケットもおすすめ