安元洋貴は俳優、声優、ナレーターとして幅広いメディアで活躍している。代表作として「BLEACH(ブリーチ)」茶渡泰虎役、「新報道2001」ナレーション、「Axis powers ヘタリア」、「スーパーサッカー」ナレーションなどがある。また、2014年放送された「鬼灯の冷徹」の鬼灯役がアニメ作品の初主演。アニメやドラマの吹き替えだけでなくゲームの声優としても活躍するなど多くの活躍が見られる安元洋貴から目が離せない!

安元洋貴の日程

516人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

安元洋貴のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/8 00:00更新)

安元洋貴について

安元洋貴の魅力とは

安元洋貴は1977年3月16日生まれで山口県出身。駒澤大学法学部卒。俳協ボイスアクターズスタジオ、The・声優塾、DOA ザ・フレッシュ出身。 とても低音重厚な声質からか渋い役を演じることが多い。しかし、「狂乱家族日記」の乱崎帝架役、「夏のあらし!」の村田英雄(グラサン)、「乃木坂春香の秘密」の竹浪のような三枚目の役もこなす。主にナレーターとして活動していたが、「ロックマンエグゼStream」のカーネル役で声優デビュー。それ以降は番組レギュラーなどを多くこなしている。現在ニコニコ生放送で鳥海浩輔と「鳥海浩輔・安元洋貴 今夜は眠らせない…禁断生ラジオ」のパーソナリティーを務めている。また、「RADIO 4Gamer」の準レギュラーであり、ゲスト回の次の回は声のみの出演が恒例となっている。

安元洋貴が好きな方はこんなチケットもおすすめ