安田顕(ヤスケン)は、ドラマなどを中心に全国的に活動している俳優。出身は北海道の室蘭で、同郷の森崎博之・大泉洋・佐藤重幸・音尾琢真と結成している演劇ユニット「TEAM NACS」ではサブリーダーを務めるなどこちらでも活躍している。北海道の深夜番組「水曜どうでしょう」で大泉洋らとブレイクし、全国的にも知名度をあげた。その後は、俳優として大河ドラマや連続テレビ小説などにも出演。近年では、その演技力を武器に硬派な役から個性的な役まで幅広く演じおり、多数の人気番組に出演している。ドラマや舞台にとどまらずバラエティも器用にこなすヤスケンに今後も注目したい。

安田顕の日程

269人が登録中

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

安田顕の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

安田顕のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/3 00:00更新)

安田顕(ヤスケン)について

安田顕の魅力とは

安田顕は、演劇ユニット「TEAM NACS」に所属し、サブリーダーを務めるなど、舞台、映画、ドラマなどを中心に全国的に活動している俳優で、愛称はヤスケン。
出身は北海道の室蘭で、2002年からは室蘭ふるさと親善大使に就任している。

1996年に森崎博之と共に、自身の大学卒業公演のために後輩である大泉洋、佐藤重幸、音尾琢真と共にTEAM-NACSを結成。しかし、当時は1回限りの公演で解散する。
その後、就職するが森崎が北海道に帰ってきたことをきっかけにTEAM-NACSを再結成した。

TEAM-NACSやヤスケンの知名度があがった番組と言えばやはり「水曜どうでしょう」だろう。
当時は、大泉洋のレギュラー出演していた北海道テレビの深夜放送番組だったが、ヤスケンが同局のマスコットキャラクターのスーツアクターとして準レギュラー出演するようになってからはさらに人気番組となり、安田自身もTEAM-NACSも全国的にも名が知れるようになった。

これをきっかけに、地元に留まらず全国区の俳優として大河ドラマや連続テレビ小説などにも出演。
近年では、硬派な役から個性的な役まで幅広く演じている。ドラマもバラエティも器用にこなす安田顕に今後も注目だ。

安田顕が好きな方はこんなチケットもおすすめ