ヤセイコレクティブ(Yasei Collective)は4人組の日本のバンド。2009年に米国から帰国したドラムの松下マサナオ、ベース・シンセサイザーの中西道彦、ボーカル・ギター・シンセサイザーの斎藤拓郎と共に結成する。2010年にキーボードの別所和洋が加入し現在の編成に至る。自主制作盤の「POP MUSIC」を発表、都内を中心として積極的にライブ活動をスタートさせる。2011年に1stアルバムをリリース、2012年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演と快進撃は続く。2013年、念願であった自らのルーツと公言していた米国屈指の伝説的ジャムバンドのKneebodyを招きレコ発liveを実現させる。中毒性のあるビートに突き抜けたポップセンスを持ち合わせたグルーヴ。ジャンルを飛び越えたさまざまなエッセンスを調合したヤセイコレクティブは、あらゆるオーディエンスも納得できる最高の音楽を届ける。

ヤセイコレクティブの日程

4人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヤセイコレクティブのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(2/27 12:00更新)

ヤセイコレクティブについて

ヤセイコレクティブの魅力とは

ヤセイコレクティブ(Yasei Collective)は4人組のバンド。
その個性的な名前は「1人でも歩いて行ける者の集団」、「どこでもヤセイの雰囲気を出せる」ようにという意味から名付けられた由来がある。

ヤセイコレクティブのライブではドラムがフロントに配置されているのも特徴。ドラムがぐいぐい引っ張っていくようなジャムバンドのような印象を与える。
しかしそのサウンドはまとまっておりドラムだけが主張しているわけではなく個々の音がきらめいている。
浮世離れした圧倒的なサウンドセンスに確かな演奏力を兼ね備えたパフォーマンスが魅力でオーディエンスの度肝を抜く。

まさにミュージシャンズミュージシャンという呼び名のふさわしい存在である。
ジャズやヒップホップ、エレクトロが織り重なる独創的な楽曲の世界観は、各所から高い評価を獲得している。音楽ファンはもちろん、耳の肥えた音楽業界の関係者らも大注目する次世代バンドである。

ヤセイコレクティブの「1人でも歩いて行ける」というテーマは、メジャーもインディーも関係がない、アーティスト自らが能動的にそれぞれのやり方で道を切り開いていく必要性、まさに今の音楽シーンを図らずも指し示していると言える。

ヤセイコレクティブが好きな方はこんなチケットもおすすめ