野性爆弾は、1994年から活動している、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビである。メンバーは、共にNSC大阪校13期生のくっきー(川島 邦裕)とロッシー(城野 克弥)の2人である。くっきーは1976年3月12日生まれで、滋賀県守山市出身である。身長は180cm、体重は80kgで、威圧的な目つきと蓄えられた顎鬚で強面な外見をしている。ロッシーは1975年4月6日生まれで、同じく滋賀県守山市出身である。滑舌が悪く、天然ボケである。2人は幼稚園からの幼馴染であり、小中高と共に学生時代を過ごし、1994年4月にコンビを結成した。直近では吉本興業主催のアート発信基地「自由が丘よしもとギャラリー」の第1弾アーティストとして、アート個展を開催している。

野性爆弾の日程

190人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

野性爆弾のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/29 12:00更新)

野性爆弾について

野性爆弾の魅力とは

野性爆弾は、くっきー(川島 邦裕)とロッシー(城野 克弥)の2人からなるお笑いコンビである。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属で、1994年4月にコンビを結成し、今も積極的に活動を続けている。同期には、次長課長やブラックマヨネーズ、徳井義実(チュートリアル)、アンタッチャブルがいる。

芸風は、主にコントや漫才であり、ネタの作成はくっきーが務めている。コンビとしては、くっきーがボケを担当し、独創的で常軌を逸した小道具などの製作を一任されている。それに対し、ロッシーがツッコミを担当する形となっているが、滑舌が悪く天然ボケなこともあり、ダブルボケのコンビと称されることも多々ある。2006年には初冠番組「野爆うめだFandango!」が放送開始されると、2007年4月には「野爆テレビ」に改名され、2008年3月まで放送されていた。

大阪での冠番組の終了をきっかけに東京へ進出し、活動拠点を東京へ移している。最近は地上波テレビへの出演機会を増やしており、全国的な注目を集めている。2017年4月に入ってからはアート個展「自由が丘よしもとギャラリー」の第1弾アーティストとして、野生の才能を披露している。

野性爆弾が好きな方はこんなチケットもおすすめ