山崎伸子は、ソリストとして日本を代表するチェリストである。1956年生まれの広島県出身。桐朋学園大学音楽学部を卒業している。齋藤秀雄、ピエール・フルニエ、レイヌ・フラショー、堤剛などに師事。第1回民音室内楽コンクールで優勝、第44回日本音楽コンクール・チェロ部門で優勝するなど高い演奏力を持つ。2007年から続けるチェロ・ソナタシリーズや、国内外のオーケストラとの共演など、多彩な活動を続けるチェリストである。また自らチェリストとして活躍する傍ら、東京芸術大学で教授も務める。桐朋学園主催の「子どものための音楽教室」広島分室からチェリストとしての音楽の基礎を学びはじめ、現在に至るまで日々自身の演奏技術を磨き続ける。チェリストと大学教授という二足の草鞋を履く山崎の繊細な演奏は、聴く者の心の琴線にそっと触れる。実力と経験に裏付けられた本物の演奏を、ぜひ耳にしたい。

山崎伸子の日程

3人が登録中

現在登録されている公演はありません

枚数

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

山崎伸子の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山崎伸子のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/23 18:00更新)

山崎伸子について

山崎伸子の魅力とは

山崎伸子は、広島出身のチェリストであり、東京芸術大学の教授である。小学校3年生の頃よりチェロの演奏を開始。安田謙一郎、藤原真理などに師事した。大学卒業後は、文化庁海外派遣研修員として、2年間ジュネーヴに滞在した経験もある。2012年東燃ゼネラル音楽賞の奨励賞ほか、国内の数々のコンクールで第1位や各賞の受賞を果たしている。その安定感のある美しい旋律は、国内にとどまらず、海外からの評価も非常に高い。国内オーケストラ以外にも、イギリス室内管弦楽団との共演や、バンベルク交響楽団のソリストを務めるなど、世界的に活躍の場を持つチェリストである。

また、気さくな人柄も山崎の大きな魅力の1つとして知られており、彼女の演奏にさらなる深みと温かみをもたらしている。彼女自身、どんなジャンルの音楽でも生の演奏をたくさん聞くことが、音楽観を磨く最も重要なことだと話す。最近は演奏会に行かずとも、音楽自体を様々な媒体で聴くことができる。しかし、演奏家の息遣いさえ感じられる現場に自ら足を運ばなければ、感じられない空間がある。幼少の頃よりたくさんの場数を踏んできた彼女だからこそつくり出すことのできる、チェロの音色響く空間がある。あなたもぜひ山崎伸子ワールドを味わってみてはいかがだろう。

山崎伸子が好きな方はこんなチケットもおすすめ