宇宙戦艦ヤマト2202 舞台挨拶付き 第一章 振り返り上映取扱中!日本のSFアニメ史に残る不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」を完全リメイクしたTVアニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」。それから3年の時を経て、多くのファンが待ち望んだ新シリーズ「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の劇場上映が決定した。この作品では、宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルへの旅から帰還してから3年後の世界が描かれている。さらば宇宙戦艦ヤマトを気鋭の作家、福井晴敏が新たに解釈し、渾身のメッセージを込めて書き下ろした物語。かつて日本中をブームに巻き込んだ宇宙戦艦ヤマト。あの頃の感動をもう一度ファンのもとへと届けてくれることだろう。最強のスタッフ陣、キャスト陣で贈る最強のアニメーションをぜひともお見逃しなく。

宇宙戦艦ヤマト2202 舞台挨拶付き 第一章 振り返り上映

136人が登録中

すべての公演 チケット一覧

全チケットの購入時の取引手数料が無料!

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

宇宙戦艦ヤマト2202の過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

宇宙戦艦ヤマト2202のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(4/26 18:00更新)

宇宙戦艦ヤマト2202について

宇宙戦艦ヤマト2202の魅力とは

「宇宙戦艦ヤマト2202」は、テレビアニメシリーズ、劇場アニメ宇宙戦艦ヤマトのリメイク作品。「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編としてつくられたものである。1977年に公開された総集編劇場版が大きな反響を呼び、1978年に公開された完全オリジナルストーリーの「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」は、400万人の動員を記録する大ヒット作品となった。

本作の舞台はイスカンダルから宇宙戦艦ヤマトが帰還して3年後の世界。宇宙の平和を願う女神テレサの願いとは裏腹に宇宙の覇者を目指す帝星ガトランティスが台頭し、地球は軍備増強の道へと歩んでいくというストーリーとなっている。監督は「宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット」でディレクターを担当した羽原信義。脚本は、「亡国のイージス」の原作や「機動戦士ガンダムUC」のストーリーを手掛けた福井晴敏が担当。音楽は前作に引き続いて宮川彬良が手がける。キャラクターデザインにも再び結城信輝を起用。そしてキャストも前作同様、主人公の古代 進を小野大輔が、森 雪を桑島法子が担当。前作のラストで結ばれた2人の3年後がどうなっているかも気になるところである。

宇宙戦艦ヤマトがイスカンダルへの大航海から帰還してから3年。新たな解釈と装いで現代に甦える壮絶な物語。果たしてヤマトはどんな航海へと進むのか、ぜひともご期待いただきたい。

宇宙戦艦ヤマト2202が好きな方はこんなチケットもおすすめ