山下洋輔は日本を代表するジャズピアニストでフリージャズムーブメントの一翼を担った一人。戦前の1942年東京・渋谷に生を受ける。自宅には生まれた頃からピアノがあり、中学生時代に兄の影響でジャズに傾倒していく。そしてジャズバンドを結成したのは高校1年生のとき、高校在学中にはすでにプロとして演奏活動を行っていた。1965年には富樫雅彦や武田和命らと活動し、日本でフリージャズをグループとして始めて演奏したと言われている。翌1966年に山下洋輔トリオ結成。自由な発想からくるエネルギッシュな演奏で日本のジャズ界に非常に激しいインパクトを与えた。ジャズを知らない人でも彼のひじで鍵盤をかき鳴らす独自の奏法は一度は見たことがあるだろう。またシンフォニーオーケストラや和太鼓との共演、他アーティストの競演、活動の幅は無限の広がりを見せる。1983年に山下洋輔トリオを解散してからは、1984年に山下洋輔PANJAスイング・オーケストラを村上ポンタらと結成、さらに1988年には山下洋輔ニューヨークトリオを結成しその音楽への探究心と情熱は誰にも止めることが出来なかった。

山下洋輔の日程

45人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山下洋輔のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 18:00更新)

山下洋輔 について

1999年に芸術選奨文部大臣賞、2003年に紫綬褒章、2012年には旭日小綬章を受章しておりその粋は極限にまで達している。チケットを手にすれば最高峰の演奏を生で聴くことが出来る。2014年もソロライヴからビックバンド形式まで幅広い演奏を提供しておりどのチケットを購入すればいいのか迷うほどだ。

山下洋輔が好きな方はこんなチケットもおすすめ