山本リンダは、1960年代および1970年代を一世風靡した歌手・タレント。1962年にファッション雑誌「装苑」の専属モデルとして少女ファッションモデルとしてデビュー。1966年には「こまっちゃうナ」で歌手デビュー、瞬く間に人気になり大ヒットした。国民的アイドルとなった彼女は、1967年「第18回NHK紅白歌合戦」に出場。しかし、以後はヒットに恵まれず、低迷期へと入る。1977年には、「どうにもとまらない」、「狂わせたいの」、「じんじんさせて」が大ヒットとなり、アイドルを脱してセクシーな大人の歌手として活動を始める。1980年にはリバイバルブームに乗り再ブレイク、以降も精力的に活動。2016年には歌手生活50周年記念を迎え、ファンと共に記念コンサートを楽しんだ。現在も精力的に活動をしている彼女から目が離せない。

山本リンダの日程

4人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

席種

全て

メルパルク大阪

川根文化センターチャリム21他8会場

未分類

購入元

表示条件

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

山本リンダの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山本リンダのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 06:00更新)

山本リンダについて

山本リンダの魅力とは

歌手デビュー50周年記念を迎え、現在も歌手として精力的に活動を続ける山本リンダ。父親はアメリカ人、母親は日本人の両親を持つハーフである。父親は山本が1歳の頃に戦死、母1人に育てられた。小学校時代はハーフであるために幾度も辛い思いを経験するが、その度に優しい母に慰められた。そんな優しい母に楽をさせたいと思い、モデルのオーディションに応募。見事に合格し、モデルを経て歌手への道を歩み出した。

「こまっちゃうナ」の大ヒット後の低迷期は女優としてドラマやミュージカルに出演。テレビ「仮面ライダー」に出演し、番組の人気上昇と共に彼女も幅広く認知度を高めた。そして第2のブレイクを迎える。「どうにもとまらない」や「狙いうち」で「第14回日本レコード大賞」作曲賞などを受賞。以後もヒットを連発し、順調に歌手活動を行う。

第3ブレイクとされる1980年にはテレビアニメ「ちびまる子ちゃん」からリバイバルブームに乗り再ブレイク。主人公のまる子がリンダのモノマネをした内容が放送されたのがきっかけだった。1989年にはシャンソンの祭典「パリ祭」に初参加、シャンソン歌手の大御所の淡谷のり子や石井好子から絶賛を受けた歌唱力で、以降も毎年参加。2017年7月の「パリ祭」にも出演。シャンソンから歌う喜びを知った彼女はこれからも深みを増した歌声で活動し続けるだろう。彼女の活躍に今後も注目したい。

山本リンダが好きな方はこんなチケットもおすすめ