山本一慶とは2008年放送のテレビドラマにて俳優デビュー、その後舞台作品「ミュージカル・テニスの王子様」にて女性ファンを中心に人気を獲得する実力派俳優である。デビュー作は少女漫画を原作とした学園ドラマ「ここはグリーン・ウッド~青春男子寮日誌~」。以降も「BOSS 2nd SEASON」など話題作へと出演しキャリアを重ねる。ドラマデビューの翌年には舞台へと出演し、2012年から出演する「ミュージカル・テニスの王子様」では大石秀一郎役として幾度と同シリーズ作に出演。舞台作品への出演が目立ち、人気漫画を原作とした作品などへの出演が相次ぐ中2017年には「ハムレット」にて主演を務めるなど年々役の幅を広げている。さらに同年にはゲーム作品にて声優へと挑戦する姿も披露し、ますます多彩な活動を展開している。

山本一慶の日程

50人が登録中

キーワード

枚数

席種

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山本一慶のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(11/19 00:00更新)

山本一慶について

山本一慶の魅力とは

山本一慶とはスカウトをきっかけに俳優としての道を歩む、ドラマ、舞台と年々活躍を広げている人物。代表作は舞台「ミュージカル・テニスの王子様」「弱虫ペダル」「青の祓魔師」、映画「テケテケ」「リアル鬼ごっこ3」などがある。スカウトで入り、ミュージカルで光る存在感を出すなどルックスには当初から定評があり、2009年には「半裸男子」という書籍の出版により自身のセクシーな姿を披露した。さらに2017年には書籍「舞台男子」も出版されており、舞台で活躍する俳優の1人として女性を中心に多くのファンを集めている。デビュー当初は一慶の名で活動していたが、その後現在のフルネームでの表記となる。溢れるばかりの透明感で様々な作品で個性的なキャラクター達を演じているが、実生活ではサバゲー好きという意外な一面も持つ。学生時代にはスポーツにも打ち込んでおり運土神経の高さも発揮している。2017年で声優を務めたゲーム「戦刻ナイトブラッド」は同じ役でテレビアニメ版にも出演、俳優からの新たな道を示している。ファンや関係者の間では甘い物好きとしても知られており、特にスターバックスでのカスタムには並々ならぬ情熱を注いでいる。プライベートの姿も頻繁にファンへとさらすことで親近感も感じさせる異色の俳優として今後も活躍してくれるだろう。

山本一慶が好きな方はこんなチケットもおすすめ