山口活性学園(山活)は、山口県を拠点として活動する女性アイドルグループである。同県内の愛情防府フリーマーケットで開催された「第1回 ご当地アイドル公開オーディション」においてメンバーが選抜された。メンバーは、赤担当のYuly、緑担当の常岡もい、ピンク担当の森脇ゆい、オレンジ担当の岡村百華、紫担当 山塚はるの、黄色担当 藤井澪奈、青担当の上田咲花だ。元々はアイドル部、アーティスト部と部門が分かれていたが現在はアイドル部のみに一本化されている。2012年にシングル「HELLO MY NAME IS」でデビューを飾ると、様々なイベントを敢行。山口県のご当地アイドルとして精力的に活動を続けている。

山口活性学園(山活)の日程

0人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

山口活性学園のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/7 00:00更新)

山口活性学園(山活)について

山口活性学園の魅力とは

山口県を拠点として活動する女性アイドルグループ 山口活性学園(山活)。元々はアイドル部、アーティスト部とジャンル分けされていたが、現在はアイドル部のみに一本化されている。2012年にシングル「HELLO MY NAME IS」でデビューを飾ると、様々なイベントを敢行。

2013年に1stアルバム「NOTE」をリリースし、翌2014年には山口県で開催されたボーイスカウトなどが参加する「第23回 世界スカウトジャンボリー」のオフィシャルサポーターに任命された。同年には、日々の活躍が評価され、山口県知事より「山口ふるさと大使」にも任命されている。ふるさと大使が県内在住者から任命されるのは初となった。更に、「第47回 山口県衆議院議員総選挙啓発キャラバン隊」に任命されるなど、地元山口に根付いたご当地アイドルとして活動している。

愛乙女★DOLL、虹のコンキスタドール、sora tob sakanaらを擁するアイドルレーベル「FUJIYAMA PROJECT JAPAN」へ移籍後、2016年には「第24回 参議院議員通常選挙」のPRキャラクターに任命された。同年は結成5周年となり、記念ライブ「WE ARE THE RUN.05 -REVENGER-」を山口と東京で開催。今後も山口活性学園(山活)からは目が離せない。

山口活性学園(山活)が好きな方はこんなチケットもおすすめ