語りの劇場 グッとライフ取扱中!山田雅人は大阪府出身のお笑いタレント、俳優である。1984年に開催された「第一回松竹芸能タレントオーディション」に合格し、松竹芸能所属となった山田。1988年にはよみうりテレビ「ざまぁKANKAN!」での司会に抜擢され知名度を上げることとなった。この頃は同期でもある森脇健児と正式なコンビではないながらも、若者を中心に大人気となった。役者としても活動しており、その後TBS系の人気ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」でレギュラー出演を果たしている。山田雅人は大の競馬ファンとして知られており、様々な番組でエピソードを披露。東海テレビ「競馬BEAT」の司会を務め、人気アニメ「みどりのマキバオー」ではモーリアロー号役として声優を担当している。さまざまな活躍の場所を増やす山田雅人の躍進は止まらない。

語りの劇場 グッとライフ

2人が登録中

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

山田雅人について

山田雅人の魅力とは

大阪府出身のお笑いタレント、俳優 山田雅人。
松竹芸能所属となった山田となり、森脇健児と共に若者の間で人気を博した山田。大の競馬好きが高じて競馬実況を持ちネタにしていたこともあり、2000年の金沢競馬の重賞レース 百万石賞ではレース実況もこなしている。娘に競馬にちなんだ名前を付ける程に入れ込んでいる山田は球団の阪神のファンとしても知られており、これらマニアとも言える知識で仕事の幅を広げている。
競馬などの語り芸を売りにしていた山田は、後に野球までジャンルを広げ、この語り芸を進化。2009年より「かたりの世界」として舞台の公演を開催している。球界の著名人に直接取材し、マイク1本であらゆる場面を再現するこの作品は全て山田のオリジナル作で、初作品は西鉄ライオンズのエースを語った「稲尾和久物語」であった。その後の「江夏の21球」、「沢村物語」、「甲子園バックスクリーン3連発」なども好評だ。1時間近く喋り続けるこのステージでは山田は一切の台本を持ち込むことなく、全て頭の中に浮かんできた順番で話すという。暗記をせずに繰り広げられるこの話芸は放送作家として知られる高田文夫から「話芸家」と呼ばれ非常に大人気となっている。

山田雅人が好きな方はこんなチケットもおすすめ