八神蓮は、PureBoysの元メンバーとして活動していた俳優である。「ミュージカル・テニスの王子様」のオーディションで着用していた私服を見た審査員から王子と呼ばれ始め、それからも王子という愛称で親しまれてきた。デビューは2006年に上演された「ミュージカル・テニスの王子様」の幸村精市役。その後舞台、映画、ドラマと幅広く活動している。特に舞台役者としての仕事が多い彼。2017年1月にZeppブルーシアター六本木で公演された「PREMIUM 3D MUSICAL 英雄伝説 閃の軌跡」では四大名門の一角アルバレア公爵家の長子であるルーファス・アルバレア役を熱演した。毎月1回放送されているニコニコ生放送「ブギウギ★Night」など、ネット番組のレギュラーも持っている八神蓮。これからの活動に注目したい。

八神蓮の日程

77人が登録中

12/25まで 1万円/枚 以上の全チケット1,000円引!

キーワード

枚数

購入元

表示条件

  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

八神蓮のチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/12 06:00更新)

八神蓮について

八神蓮の魅力とは

八神蓮はルビーパレード所属の俳優で、2006年「ミュージカル・テニスの王子様」の幸村精市役でデビューした。愛称の王子は、同作のオーディション時の服装に由来している。2007年、男性俳優7名で結成されたユニット・PureBoysに所属。中心メンバーとして結成時から2012年10月の解散ライブまで在籍した。PureBoysとして発表したファーストシングル「乾杯ジュテーム」は、インディーズでありながらオリコン最高位31位を獲得した。CDだけではなく、ライブや舞台公演などをおこなっていたPureBoys。彼は5回の舞台全てに出演を果たし、最後の公演となった2011年の「汚れた靴」では主役を演じた。

個人としては、2008年公開の「トリコン!!! triple complex」で映画初主演、2009年1月「執事喫茶にお帰りなさいませ」で連続ドラマ初主演を果たす。映画、ドラマ、舞台と幅広く活動をしている。2017年は舞台「PREMIUM 3D MUSICAL 英雄伝説 閃の軌跡」に出演した。ニコニコ生放送「ブギウギ★Night」、「ヤガミナミ☆のBAR」などのインターネット番組のレギュラーも持っている八神蓮。今後の活躍から目が離せない。

八神蓮が好きな方はこんなチケットもおすすめ