ヤバイTシャツ屋さん」は、2013年10月に結成した3ピースバンドだ。自称50代女性をターゲットとしたガールズテクノポップユニットだが、実際には若者を中心に人気を集めるロックバンドとして名高い。そして「サマーソニック」「VIVA LA ROCK」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「RUSH BALL」等の大型フェスにも引っ張りだこの存在に成長する。そして2016年には満を持してメジャーデビューを果たし、大阪で行ったワンマンライブは1時間チケットを完売させる。新アルバムを引っ提げての全国ツアー「We love Tank-top TOUR 2016-2017」は見逃せない!

ヤバイTシャツ屋さんの日程

629人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ヤバイTシャツ屋さんのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/11 06:00更新)

ヤバイTシャツ屋さんについて

ヤバイTシャツ屋さんの魅力とは

通称ヤバTで知られる「ヤバイTシャツ屋さん」は、こやま、しばたありぼぼ、もりもりもとからなる3人組バンドだ。バンドの公式マスコットはTシャツではなく「タンクトップくん」である。彼らは男女ツインボーカルにドラムという珍しい構成のロックバンドで、今最も旬のバンドとして注目を集めている。彼らの独特のユーモアが光る歌詞、中毒性のあるメロディ、そしてライブを盛り上げていくエンターテイメント性はピカイチだ。それを証明するかのように、2015年に開催された「出れんの?!サマソニ!?2015」では963組の応募の中から2位で出演権を獲得している。さらにサマソニに続き、関西最大級の音楽コンテスト「eo Music Try 2015」でも優勝を果たした。

それ以降は「VIVA LA ROCK 2016」「SOUND SHOCK 2016」「BAYCAMP 2016」「ビクターロック祭り2016」など規模の大きい音楽フェスに出演し、確実にファンを拡大していった。そして彼らは2016年にメジャーデビューし、初ワンマンライブのチケットは即SOLDOUTとなる。抜き出た個性で輝く彼らは、これからもロック・シーンを盛り上げてくれるに違いない。

ヤバイTシャツ屋さんが好きな方はこんなチケットもおすすめ