富士ゼロックス スーパーカップは富士ゼロックスがスポンサーを務める、日本サッカー協会と社団法人日本プロサッカーリーグが主催する、日本最高レベルのスーパーカップである。Jリーグ開幕の1週間前に、前年のJリーグ優勝チームと天皇杯全日本サッカー選手権大会の優勝チームが最強の座を争い1発勝負で対戦する。開催競技場は主に国立霞ヶ丘陸上競技場、日産スタジアムなどがある。2017年度は優勝回数参加チーム最多の5回を誇るJリーグ優勝チーム鹿島アントラーズと、2年ぶりの出場となる天皇杯の覇者浦和レッズが対戦する。どちらが優勝してもおかしくない1戦、サッカーファンなら見逃せない試合だろう。

ゼロックススーパーカップの日程

349人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

ゼロックススーパーカップの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

ゼロックススーパーカップのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(5/30 00:00更新)

富士ゼロックス スーパーカップについて

富士ゼロックス スーパーカップの魅力とは

富士ゼロックス スーパーカップは、毎年Jリーグ開幕前に行われている日本最高レベルのカップ戦であり、この大きな大会から日本のサッカーシーズンが始まる。1994年に開設されたこの試合は、当初富士ゼロックスが特別協賛につき2008年までは「ゼロックス スーパーカップ」という名称で開催されてきたが、2009年度から現在の大会名に変更された。出場するチームは前年度のJリーグ王者とその年の天皇杯を制したチーム同士が事実上の最強の座を争って戦う。試合時間は前後半各45分で行い、それまでに勝敗がつかない場合は延長戦を行わず、PK戦によって勝敗を決め、実際にPKで勝敗がついた試合は現在8試合ほどある。また、毎年入場来場者数は3万人を超え、いかにこの試合が注目されているのかがうかがえる。

歴代の優勝チームは、優勝回数5回、準優勝回数4回といずれもトップを走る鹿島アントラーズや優勝回数4回を誇り、富士ゼロックス スーパーカップに参加した際は負けなしのサンフレッチェ広島などがいる。

毎年、Jリーグ戦開幕前のお祭りごととして行われるこの試合を、サッカーファンなら行かない手はないだろう。

ゼロックススーパーカップが好きな方はこんなチケットもおすすめ