グザヴィエドゥメストレは、世界で活躍するハーピストである。9歳の頃からハープをスタートし、16歳にしてパリのハープコンクールで優勝。その後も主要な国際コンクールで賞を総なめにする程の才気を発揮した。1996年に、ドイツ ミュンヘンに拠点を置く名門 バイエルン放送交響楽団にソロ・ハーピストとして入団。1998年には、国際音楽コンクール世界連盟に属するアメリカで開催される7つのコンクールの1つ USA国際ハープ・コンクールで優勝を果たした。1999年には、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・ハーピストに就任し、グザヴィエドゥメストレは若干25歳でありながらハーピストとして初めてハープ協奏曲を演奏し話題となっている。

グザヴィエドゥメストレの日程

5人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

この条件に合うチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

グザヴィエドゥメストレの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

グザヴィエドゥメストレのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/26 18:00更新)

グザヴィエドゥメストレについて

グザヴィエドゥメストレの魅力とは

グザヴィエドゥメストレは、バイエルン放送交響楽団でも活躍したハーピストである。1999年に、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のソロ・ハーピストに就任し、ハーピストとしてハープ協奏曲を演奏。これはウィーン・フィルハーモニー史上において初となる出来ごとで大きな話題となった。また、ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団、モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団、バイエルン放送響、KBS交響楽団など数多くのオーケストラとソリストとして共演を果たしており、日本ではNHK交響楽団とも共演している。このように若いながら、ハーピストとして確固たる地位を築いたグザヴィエドゥメストレは、世界中の音楽祭にも招聘され、その演奏を披露している。「エトワールの夜~グザヴィエ・ドゥ・メストレ プレイズ・ドビュッシー」や「ハープ協奏曲~ハイドンへのオマージュ」、「アランフェス~ハープのためのコンチェルト&ダンス集」など数多くのCDもリリースしており、その俳優顔負けのイケメンぶりから日本での人気も高いハーピストだ。2017年には来日し、「グザヴィエ・ドゥ・メストレ ハープ・リサイタル」を開催。是非生で味わいたいステージだ。

グザヴィエドゥメストレが好きな方はこんなチケットもおすすめ