FIVBバレーボール・ワールドグランプリは、国際バレーボール連盟主催の女子ナショナルチームによる国際公式戦。略称はWGP。1993年に創設された大会で、男子部門大会であるワールドリーグを参考にして作られたものである。毎年開催されており、2016年大会で24回目の開催となった。大会形式は、世界ランキングに従って3グループに分かれ、グループ内での試合が進んでいくというもの。2016年現在最多優勝歴を誇るのは10回の金メダルを勝ち取ったブラジルだ。FIVBバレーボール・ワールドグランプリは世界の強豪チームを観戦できる絶好の機会!各国の代表チームが白熱した戦いを見せてくれること間違いなし。

FIVBバレーボールワールドグランプリの日程

148人が登録中

現在登録されている公演はありません

すべての公演 チケット一覧

出品中のチケットはありません

この公演を新着アラートに登録することで
その公演のチケットが出品されたら、すぐにお知らせいたします

FIVBバレーボールワールドグランプリの過去の取り扱いチケット

  •  
  • 公演名
  • 日時
  • 場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

FIVBバレーボールワールドグランプリのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(12/10 00:00更新)

FIVBバレーボールワールドグランプリについて

FIVBバレーボールワールドグランプリの魅力とは

FIVBバレーボール・ワールドグランプリ(FIVB Volleyball World Grand Prix)は、アジアを中心に開催する女子バレーボールの国際大会。1993年に第1回が開催されて以降、2016年には24回目の開催を迎えた。本大会は国際バレーボール連盟(FIVB)がアジアでのバレーボールの発展を目指してとして創立されたもの。まさに女子バレーボール選手の国際経験の充実化、バレーボールの普及・振興を担う、重要な意味を持つ大会だ。

本大会では世界の強豪28チームが揃い、予選ラウンドと決勝ラウンドが行われる。そして概ね世界ランキングに従って3グループに分かれ、グループ内での試合が進んでいく大会の形式だ。2016年現在で、最多の優勝歴を誇るのはブラジル。今回の大会では日本はグループ1。対するのはアメリカ、ロシア、ブラジル、中国、イタリア、ドイツ、セルビア、タイ、べルギー、トルコ、オランダといった世界の強豪たちである。プライドと国をかけてぶつかり合う試合は、まさに鳥肌もの。「FIVBバレーボール・ワールドグランプリ」の会場では、テレビでは味わえない興奮を肌で感じられるだろう。

FIVBバレーボールワールドグランプリが好きな方はこんなチケットもおすすめ