WOMCADOLE(ウォンカドーレ)とは、2011年活動を開始した日本のロックバンド。関西を中心に活動し、全国各地でのライブでメジャーデビュー前にして大盛況となる人気ぶりを見せつける。2013年には10代しか参加できない大型ロックフェス「閃光ライオット」に出演、全国にその名を轟かせた。そして来たるべく2015年に全国流通盤となるCDのリリースを発表。確かな実力と比例するかのようにファンは急増。全国ツアーの敢行にライブ、CDリリースと高まる音楽性は終わりを知らない。2017年には自身2枚目となるミニアルバムを発売。コンスタントなライブとCDリリースはファンを増やすには止まるわけにはいかない、いや止まることはない。まさにノリに乗る勢いを見せる新星バンドの誕生である。

WOMCADOLEの日程

72人が登録中

すべての公演 チケット一覧
  • 残り時間
  • 公演名
  • 日時・場所
  • チケット情報
  • 枚数・価格

WOMCADOLEのチケットをお取引された方の声

チケット取引完了時の評価メッセージをご紹介しております。(6/29 00:00更新)

WOMCADOLEについて

WOMCADOLEの魅力とは

WOMCADOLEは2011年に活動を開始。「閃光ライオット」に出演するなど若くして精力的な活躍を見せるロックバンドである。2015年に全国流通盤を発売するに至り、そこから本格的な活躍を見せると思いきや、バンドとしてそこに至るまでに既に実力人気ともに確固たるものであった。満を持しての全国盤の発売となり、全国ツアーの開催などノリに乗った勢いを見せていたが、2015年の末には突如活動休止に追い込まれてしまう。それから半年ほどの期間を経て新たなメンバーと共に再出発。会場限定のシングルを携えてファンの元へと戻って来る。

メンバーはボーカル&ギターの樋口侑希、ギターの古澤徳之、ドラムの安田吉希、そしてベースの黒野滉大といった4人。新たなメンバーを迎えてもこれまでとは変わらず、もはやそれ以上の音楽性を発揮しておりさらなるファンの獲得へと至る。かつて出演した「閃光ライオット」での経験が光っており、多くのバンドが活躍する中ひときわ異彩を放っていた。真っすぐな歌い方にシンプルなバンド構成。どこか頭に残る存在感はその後の活躍を見ても分かる通りである。一時期の活動休止から不死鳥のごとく蘇り、その後も精力的な活躍を見せる。タワーレコードのおすすめとしてタワレコメンにも選ばれており、これから期待がかかるバンドとなっていくに違いない。

WOMCADOLEが好きな方はこんなチケットもおすすめ